アパレルアルバイト面接対策|志望動機や服装について現役採用者が解説

更新日:

アパレルバイトの面接対策

 

僕はセレクトショップに勤め、アパレル業界に身を置いてもう10年近くなろうとしています。
服が好き・かっこ良くなりたい・好きな格好で自分の思うままに生きたい。そんな希望を持ち、結婚して子供を持った今でも「ダサい親父にはなりたくねぇ」なんて思いながらファッションとこの仕事を楽しんでます(笑)
がむしゃらに仕事して気付けば30代に突入。キャリアを積んだ現在はアパレル業界に入ってくる方達を面接・採用する立場になってきました。

先日はアパレルショップでアルバイトを考えている学生さんに向けてこんな記事を書いています。

アパレルバイトのメリットデメリット
学生アパレルアルバイト|メリットやデメリットを現役セレクト販売員が詳しく解説

続きを見る

専門学生や大学生向けのタイトルですが、アパレルのアルバイトを探している方には総じて役に立つ内容かと。

しかし今回は、この記事では書ききれなかったアパレルバイト面接時の

  • 志望動機
  • 面接時の服装

について採用する立場から解説していこうと思います。

ただし1つだけ注意点を挙げておくと、セレクトショップ目線での解説だということはご理解ください。
もしあなたがファストファッションでバイトを考えるならばあまり参考にならないかもしれません。それぐらいセレクトショップやブランドに比べファストブランドは畑が違うので。

ぐー
面接前にぜひ目を通してみてね!
のっち
考えすぎてどうしたらいいかわからない方にわかりやすく説明してね♩

 

面接官ウケがいいアパレルバイトの志望動機

 

面接官にウケる内容

 

お店やブランドが好き・興味がある

 

当然かと思われるかもしれませんが、面接を受けにいくお店の情報を持っていくことは非常に大事です。
面接をする側からすれば「ここのブランドが大好き」「このお店の雰囲気が好きで一緒に働きたい」というような話をしてくれると、印象はグッと良くなります。
たとえ買い物をしたことがない店でも、「インスタで拝見しています」「雑誌でかっこいいな・可愛いなと感じてます」などの情報を持っていくだけでも好印象。

なぜこんな当たり前のようなことを言うのかというと、全く知らずに調べもせずに面接を受けにくる方が非常に多いからです。
数撃ちゃ当たるもわかりますが、できる限り面接を受けるブランド・ショップのことは調べておきましょう。

 

服が好き・人とのコミュニケーションが好き

 

単純に服が好き・ファッションが好きだということを伝えることも大事です。
僕たちアパレル業界の人間は洋服・ファッションが大好きで情熱を持って仕事をしています。同じ方向に向けて頑張れるスタッフを募集しているのですから、「好き」という気持ちはしっかりと伝えましょう。

服がそこまで好きじゃない、ファッションに対して特別興味がない・・・という方はなかなか続かない仕事です。そんな方は面接にまで来ないとは思いますが(笑)

また、接客業という点から「人と接することが好き」な方も高評価を受けやすいです。お客様ありきの仕事ですので、人とのコミュニケーションが好きな方はそれだけで大きなアドバンテージですね。

ポイント

  • 洋服・ファッションが好き
  • 人と接することが好き

という方は積極的に面接官に伝えましょう!

 

人と接することが苦手だから克服したい

 

逆に人とのコミュニケーションが苦手だから克服したいという方もウェルカムです。
仕事を通して苦手を克服したいという方はどんな職種であれバックアップしたくなります。アパレルで働く人みんながみんな人と接することが得意な方ばかりではありませんので、臆することなく挑戦して欲しいと思います!

ぐー
得意を伸ばしたい人・苦手を克服したい人、どちらも応援したくなります。一緒に働いてちょっとずつ自信をつけていこう!

 

アパレルアルバイトでの服装

 

アパレル面接服装

 

自由・好きな服・いつも通りの服と言われた場合

 

面接を受けるにあたって、企業側から好きな服・いつも通りの服でお越しくださいと一言添えられた場合。
こんな場合は単純に

自分が一番おしゃれだと思っているスタイリング

で赴くのがベストです。だからと言ってめちゃくちゃな格好ではなくそのお店の雰囲気にできるだけ沿った服装だとなおいいですね。
例えるならアメカジの店にモードすぎるスタイリングであったり、コンサバな店にギャルギャルしたスタイリングだと印象は良くないです。この辺は常識の範囲内で・・・

ショップ側も初めからすごいおしゃれな人ばかりを望んでいるわけではありませんが、それでも相手は服屋です。できる限りおしゃれな格好で面接を受けましょう。

中途半端にリクルートスーツなどで行くと、企業側も望んでいないのでかえって失敗します。

 

特に指定がなかった場合

 

特に指定がなかった場合。
指定がないから面接らしくスーツで!と言う必要はありません。この場合も同じく自分がおしゃれだと思う服装で挑んでください。

前項にも当てはまる内容ですが、セレクトショップなどに行く場合にファストファッションで固めるよりも何か1点でもブランドがあるものを身につけて行くのが望ましいです。もし面接を受けに行くショップのアイテムを準備できるなら安いものでも数年前のものでもいいので着て行くことで印象はよくなりますよ!

 

アパレルアルバイトで面接官が聞きたいこと

 

面接で聞きたいこと

 

マジメでありきたりな話は求めていない

 

面接官は「御社の企業理念が・・・」などの堅い話は望んでいません。ガチガチに練習したとってつけた言葉は必ずボロが出ます
できるだけ素の自分を表現できる方が望ましく、ありのままの自分を表現できるようにしましょう。

ちょっときつい表現ですが、受け入れる企業は面接を受けに来る方に対して過度な期待は持っていません。それよりも素直に自分を表現できるか・会社に馴染むことができるか・誠意のあるお客様対応ができるかなどを見ています。アパレル業界なんかは特にです。

作った自分ではなくいつも通りの自己表現を心がけて見てください。

 

好きな服や趣味など好きなもの・ことの話題

 

具体的に普段通りの自己表現とは何か。
面接官は「自分の好きな服・ファッションへの想い・趣味の話題」などの話を求めています。

特に趣味がある方はその魅力を思いっきり伝えることで面接官の興味を引くことができます。これにはちゃんとした理由があって、ファッションは私生活や趣味・バックボーンが滲み出るものだからです。

服はそれぞれルーツがあり、目的があって作られています。ファッションとしてデザイナーの想いやブランドならではのディティールも盛り込まれていますが、原型は必ずあります。
そういった魅力をお客様に伝えることも我々の大切な仕事。

自分の好きなことをファションに落とし込める、お客様に熱意を持って表現できる人はそれだけで販売員として魅力的。無理やり話のネタを仕込んで行く必要はありませんが、もしあなたが大好きな趣味があるならぜひ熱く語ってください。

注意!
冒頭でもお伝えしましたが、これはセレクトショップやブランドの話だと言うことはお忘れずに。
ファッションより消費が目的であるファストブランドでは通用しない可能性があります。

 

面接対策まとめ|虚像ではなくありのままをぶつけていこう

 

アパレルショップのアルバイト面接を受ける心の準備は整いましたか?
ここまでの内容を簡単にまとめると

面接対策まとめ

自分がかっこいい・可愛いと思うスタイリング

好きな服・趣味を語る準備

作り込んだ自分でなく普段通りで

というのが現役セレクトショップの採用を担当している僕からのアドバイス。
何を当たり前のことを、簡単じゃん!と思うかもしれませんが、意外とできないものなんです。特に自分の好きなことを語ること。

いろんな面接の対策本やサイトで真面目なことを学ぶくらいなら、好きな映画を1本見てその感想を語るくらいの感じできてください。僕たち面接官がそのプレゼンを聞いて映画を観たくなったらあなたの採用は決定です。

ぐー
面白い話を聞かせてね!僕たちにそれができればお客様との会話にも困らないよ〜
のっち
おしゃれもコミュニケーションスキルも仕事しながら身につけましょ♡

アパレルバイトのメリットやデメリットについてはこちらの記事をどうぞ。オススメの求人サイトも紹介しています。

-アパレル働き方 / 転職
-,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.