長崎バイオパーク|カピバラやカンガルーにふれあえる最高の動物園!お得な入園方法も紹介

投稿日:

長崎バイオパーク|カピバラやカンガルーにふれあえる最高の動物園

動物と非常に近い距離でふれあえる長崎県の動物園「長崎バイオパーク」

全国的にみても、ここまで動物たちと近い距離で接することができる動物園は少ないでしょう。今回は長崎バイオパークにプチ遠出をしてきましたので、その魅力をお伝えできるようまとめていきます。

  • おすすめポイント
  • お得な入園方法
  • イベント情報

などを解説していきます。写真多めなので重かったらすみません!

 

長崎バイオパーク・基本情報

 

長崎バイオパーク入り口

 

長崎バイオパークはどんな動物園?

 

長崎バイオパークのコンセプトはこちら。

見ているだけではつまらない!遊んで、学んで、ふれあって。

今日まで地球上の生物は、自然の法則に従ってバランスよく生きてきました。
草や木や小さな虫も、それぞれが役割を持って共存してきたのです。わたしたち人間もその一員です。長崎バイオパークは、ひとりでも多くの人に自然界の調和のあり方と、その尊さを知っていただけるような生物公園づくりをめざしています。

引用元:長崎バイオパーク公式HP

このコンセプト通り、多くの動物を観察するだけでなく直に触れ合うことで様々な体験や感動を得ることができます。

子供から大人まで心から楽しめる動物園になっており、充実した時間が過ごせますよ!他の動物園では感じることができない感動があります。
後ほど紹介する、PAW(ペットアニマルワールド)という小規模ながら見応えのあるふれあい施設も併設されており、バイオパークと合わせて丸一日楽しむことができますよ!

また、福岡県のトリアス久山にある「トリアスふれあい動物園」もバイオパークの運営です。

 

アクセス・営業時間・基本情報

 

基本情報です・料金は別途まとめています。

営業時間 10:00~17:00(入園締切 16:00)
休園日 なし(年末年始も営業)
TEL 0959-27-1090
住所  長崎県西海市西彼町中山郷2291−1
ホームページ http://www.biopark.co.jp/

 

基本的には車での来園がメインになります。
ハウステンボスにお越しの方は無料のシャトルバスもあるようです。詳しくはホームページのアクセス情報をご参考に。

>>長崎バイオパーク公式HPアクセス情報

 

長崎バイオパークの入園料金|お得に入園する方法

 

長崎バイオパークの料金詳細です。
併設するPAW(ペットアニマルワールド)に入場する際は別途入場料がかかりますので、セット販売のチケットを購入されることをおすすめします。

 

バイオパーク入園料一覧表

 

バイオパーク入園料金表

  大人 中高生 3歳~小学生
通常料金 1,700 円 1,100 円 800 円
一般団体(15名以上) 1,530 円 990 円 720 円
学習旅行 1,300 円 880 円 640 円
幼稚園 or 保育園 遠足 850 円 650 円  400 円

 

バイオパーク+PAWセット入園料金表

  大人 中高生 3歳~小学生
通常料金 2,000 円 1,400 円 1,100 円
一般団体(15名以上) 1,800 円 1,260 円 990 円
学習旅行 1,600 円 1,120 円 880 円
幼稚園 or 保育園 遠足 1,000 円 800 円  550 円

※消費税込み料金
※シニア割引料金(60歳以上)・・・バイオパーク入園1,100 円 / バイオパーク+PAWセット入園1,400円
※学習旅行=修学旅行・学童保育・スポーツクラブ・塾等を含む
※障害者割引あり(手帳提示で本人のみ通常料金の半額)

>>長崎バイオパーク公式HP料金情報

 

バイオパークへお得に入園する方法

 

バイオパークの入園には、デイリープラスのクーポン利用がおすすめ。
クーポンの利用で入園料金が10%オフになります。長崎バイオパークは入園料金がやや高いため、10%オフになるとバイオパーク+PAWセットで200円オフ。

実際に私たち家族が行った際は

  • 大人2,000円×2=4,000円→3,600円
  • 子供1,100円×1=1,100円→990円
  • トータル510円お得に入園

バイオパーク内では動物のエサを100〜200円で販売していますので、浮いた分エサやり体験を楽しむことができます。デイリープラスについてはこちらの記事で詳しく紹介していますのでどうぞ。

私たちのようなファミリー層には非常にお得なライフハックです。

 

長崎バイオパークのおすすめポイント

 

ラマのエサやり

 

バイオパークでたくさんの写真を撮ってきました。私が感じた見所を紹介していきますので、お出かけの候補にぜひ!

 

カピバラに触れる!冬限定のカピバラ温泉に注目

 

カピバラ温泉

 

バイオパークの目玉といえばたくさんのカピバラたち。
悠々と自然の中で暮らすカピバラたちは人に慣れており、体を触ったりご飯をあげることができます。

注目すべきは冬季限定で見ることができるカピバラ温泉。かぼすを浮かべたお風呂に使って温まっています。

 

カピバラ温泉

 

それだけではなく打たせ湯もあるという(笑)
のほほんと気持ち良さそうにお湯に浸かるカピバラは必見です!

 

カンガルーに触れ合える珍しい動物園

 

長崎バイオパークのカンガルー

 

バイオパークはなんとカンガルーも触ることができます。しかも犬みたいで人懐っこくて可愛いんですよ・・・

 

カンガルーの赤ちゃん

 

これわかります?運よくカンガルーの赤ちゃんを見ることができました!しかも写真に収めることもできて大満足です。

 

カンガルーの寝顔

 

冬場ということもあり体を寄せ合ってお昼寝するカンガルーはたまらなく可愛かったです。お母さんに甘える人間の子供のようでした。

他の動物園でカンガルーにさわれたことがないので、なかなか貴重な体験でした。大人しくて優しいので子供も触ることができましたが、万が一キックされると危険なので保護者は必ず目を離さないようにしてください。

 

日本最大のカバの池

 

バイオパークもも

 

バイオパークのカバの池は日本最大。

現在は4頭のカバを飼育しているそうですが、餌を求めて大きな口を開け寄ってくるカバは圧巻。カバが好きな私は大興奮でした!
大きなキャベツの塊を投げ入れるとムシャムシャと食べてくれましたよ。

また、バイオパークでは国内初の人工哺育となった「モモ」というカバがいます。もともと泳げなかったというモモ。今では立派な母となり大家族ですが、生まれた時から様々なドラマがありました。

感動の物語を一読し、モモに会いに行ってみてください。グッとくるものがあります。

>>泳げなかったカバ「モモ」のお話

 

自然の中でのびのびと暮らす動物

 

 

園内は自然を感じる作りになっており、オリなどを極力省いた作りになっています。そのため過度な舗装もなく他の動物園とは違った雰囲気。

 

 

ゴツゴツとした岩肌には大型のアガベが自生していたりと、植物好きにも楽しめる空間に。

 

 

こんな感じで園内を自由に歩き回る大型のオウムも(笑)
自由すぎるだろ!と突っ込みたくなるほどほのぼのとした空気感を肌で感じることができます。こんな動物園が増えるといいなぁ〜

 

隣接するPAW(ペットアニマルワールド)が最高

 

バイオパークPAW

 

隣接するPAW(ペットアニマルワールド)では珍しいペットとふれあい体験を。犬や猫はもちろん、ウサギなどの哺乳類・鳥類・爬虫類と小さい施設ながら見応えは十分。

 

 

他にも多くの動物たちが。こちらは小型の動物が多いので小さなお子様でも挑戦しやすいのではないでしょうか?

 

植物が楽しめる温室や昆虫館

 

バイオパークの温室

 

動物以外にも温室では様々な植物を楽しむこともできます。特に目についたのは蘭。
エキゾチックな着生植物の代表である蘭が至る所で咲き誇っていました。

 

 

他にも昆虫館など幅広い分野で楽しませてくれます。

 

 

中に入るとたくさんの標本や、生きた昆虫たち。
現在「キラキラ輝く昆虫展」ということで美しい昆虫を見ることができました。生きた昆虫はちょっと気持ち悪いのであまり写真に納めていませんが・・・

 

 

金色に光る蝶々のサナギも。まるでクリスマスツリーでした。

 

長崎バイオパークのイベント情報

 

けものフレンズ・バイオパークコラボ

 

なにやらイベントも開催されていました。
けものフレンズというアニメ?か何かのコラボイベント。園内各地にスポットがあり、クイズも用意されていました。

 

 

動物の横にその動物を擬人化したキャラクターがいたのですが・・・プレーリードッグは穴の中。見れなかったです、残念。

 

 

他にも入り口に誰でも参加できるクイズラリーが準備されているなど、園内の楽しみ方がたくさん。何時ても飽きない仕掛けが用意されていました。

バイオパークは期間に応じて他にも様々なイベントを積極的に行なっているようです。遊びに行くタイミングでなにがあっているのか、事前リサーチして行くともっと楽しめるでしょうね。

 

動物好きなら一度は訪れたい最高の動物園です

 

 

老若男女楽しむことができる動物園。
様々な動物園に足を運んできた私の中でもこの長崎バイオパークの評価は非常に高いです。というか今までで一番よかったかも。

なんども足を運びたくなる魅力溢れるバイオパークにぜひ訪れてみてください。

バイオパークが運営する福岡県の「トリアスふれあい動物園」も合わせてどうぞ!

Pick up !!

メンズおすすめ香水完全版 1

  男性の身だしなみの基本は清潔感。 ファッションはだけでなく、それ以上に気を使うべきは"身に纏う香り"でしょう。 多くの女性(7割ほど)が男性のニオイに対して見た目以上に重視しています。 ...

エアクロ・エディクロ比較 2

ファッションレンタルサービスの中心的存在の2サービス・エアークローゼット(エアクロ)とエディストクローゼット(エディクロ)。 一般的に、年間30万円ほどかかっていると言われる洋服・オシャレにかける金額 ...

メンズ・サングラス|今買うべき旬なアイウェアブランド14選【2019トレンド】 3

  紫外線からの保護や、運転・アウトドア・レジャーなど様々なシーンでニーズがあるサングラス。フレームやレンズの機能も豊富です。 しかし、それ以上に最重要視すべきポイントはデザイン。 顔の形・ ...

ファブリックミストおすすめ 4

ファッション同様に気を使いたいのが匂い。纏う匂いによって他人からの印象は大きく変化します。 そこで今回は洋服へ香りをつけたいときに利用できるファブリックミストを紹介。おしゃれな人は必ずと言っていいほど ...

-九州・観光
-

Copyright© GOOFAM , 2019 All Rights Reserved.