COOKMAN(クックマン)シェフパンツ・レビュー|おすすめコスパ最強人気パンツをヘビロテ

更新日:

クックマンシェフパンツとは

現在人気沸騰中のブランド・COOKMAN(クックマン)のシェフパンツの情報はキャッチしていますか?
雑誌・メディアで話題のコスパ抜群のパンツです。

僕はアパレル業界に在籍していますが非常に問い合わせが多いパンツで、ここまで人気に火がついたアイテムは久しぶりに見たな・・・という印象です。老舗セレクトショップ・SHIPS(シップス)やJOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)さんで店頭販売されていますが他にも様々なショップで展開を拡大中の同ブランド。

結論から言うと、僕もしっかりと履き倒して最近2本目を追加購入しました。
服屋として2本目を買うという事はそれだけでも「確実に損はさせないオススメ商品」と言えます。それでもまだまだ認知度が低いブランドのため、今回はブランド背景とともにクックマンの代名詞的アイテム・シェフパンツを徹底レビューしていきます。

ぐー
ハッキリ言って買わないと損します
のっち
そこまで言うなんて珍しいわね・・・

 

COOKMAN(クックマン)とはどんなブランド?

 

クックマンのタグ

 

まずはクックマンのブランド背景や特徴を見ていきましょう。

 

クックマン・ブランド背景

 

COOKMAN(クックマン)は、その名の通りアメリカ西海岸の料理人たちによって生み出されたブランド。

そもそも僕らが普段キッチンで着用しているシェフパンツは機能的で動きやすいし快適だ!でも料理をクリエイトするときもっとカッコいいウエアーは無いかと?その彼らの要望を満たす為に生れたのがCookman wearです。

その後そのPantsは、そのデザイン及び機能性の高さから彼らがキッチンで創作活動をする時のみならず、Off Dutyの場面でも好んで使用され、one mile wearとして完全にその地位を確立することになりました。

Cookman wearは手ごろな価格とそのデザインの豊富さから、今では料理人の特別なアイテムではなく、年齢や性別を選ばないNo Gender and Age gapなアイテムとして多くの人たちから支持されることになりました。

引用元:COOKMANホームページ(cookman-shop.com)

料理人の手によって作られたワークウェアがストリートシーンでも好んで履かれるようになった・・・そして性別・年齢問わず幅広いアイテムとして人気を築いていったというストーリー。
服好きな人だけでなくとも、こういったバックボーンがあるブランドってそそられるものがありませんか?

僕自身、ストリート・ワークスタイルが定番のスタイリングなので、こういった背景を持つアイテムはどストライクです。

ちなみにこのパンツの日本での販売がスタートしたのは2018S/Sシーズンからです。わずか1シーズンでこの火のつき方・・・尋常じゃないです。

 

クックマンシェフパンツの特徴

 

シェフパンツはシルエットが最高。
動きやすく機能的なテーパードシルエットで、もも周りはゆるっとしています。
後ほど写真で紹介しますがイージーパンツなのでウェストもリブで楽チン仕様。何度も洗いましたがヘタレないタフな生地。
流石に料理人のために作られたパンツだけあってその辺りは抜かりなく、オールシーズン履けるコットン生地が、履き心地も申し分なしです。

そして何と言ってもコスパがいい!4,900円+TAXという低価格なので臆せずガンガン履きまわせます。

シェフパンツ

4,900円+税

オールシーズン対応のコットン地

履きやすいシルエット

カラーバリエーション豊富

大きな特徴としてはこんな感じ、詳細はこの後レビューしていきます。

 

レビュー|クックマンシェフパンツ

 

 

前置きはこれぐらいにして。僕が実際に履き込んだ感じをお伝えしていきます。タグの雰囲気もオールドっぽくていいですね〜パック入りっていうのも惹かれますね。

 

シェフパンツのディティールとサイズ感

 

シェフパンツのディティールを細かく紹介していきます。
まず特徴的な点として「イージーパンツ」なので履いていてストレスなく履きやすいというところ。

  • ウエスト部分

ドローコードが入っているのですが、僕の場合ここでギュっと絞ることはありません。
見ていただくとリブが長めの設定になっています。そしてこのリブは強めにゴムが入っているのでずり落ちたりしないんです。
強めといってもキツく感じるということはなく、ちょうど良いフィット感。

僕は身長175cm/60kgという体型でMサイズを着用していますが、普段のジャストサイズは28〜29インチぐらいのウエストサイズ。普通はベルトで調節するかドローコードで絞って履くことがほとんどですが、その必要もないくらい伸縮性のあるゴムが入っています。

  • 裾の仕様はタタキ仕上げ

 

縫い目が外に出る仕上げを「タタキ」と呼びますが、カジュアルパンツ定番の縫い方ですね。
この仕様だとロールアップして履くこともできます。

ポイント

ウエストのリブが優秀で調整しやすい

裾がタタキでロールアップも容易

バックポケットは左右両方に

ポケットの赤いタグがアクセントに

そもそも料理人のために作られた履きやすくて機能的なパンツというコンセプトがあるため、ストレスなく履けるという点は非常に優れています。

 

シェフパンツのシルエット

 

インスタのポストをチェックしながらシルエットを確認していきましょう。

パンツのシルエットはテーパード型。可動域の確保・動きやすい形ということもあり決して細くない形です。
ですが現在のパンツのトレンドはスキニーのような細身はほぼありません
細身のパンツにこだわりがある人以外は受け入れやすい・もしくはスタンダードになっているシルエットです。

 

 

テーパードなので裾幅は自然と細くなり、ワイドシルエットでクセがある・・・ということもありません。履きやすい!

ポケットの赤いタグが程よいアクセントになります。バンダナや色のあるハンカチをポケットに突っ込んでもさりげないです。

 

ウエストはインしてもキマりやすい

 

ウエストインは苦手な人も多いと思いますが、メンズもレディースもトレンドの着こなし。
Tシャツだけでなくシャツやその他のトップスもインしてハイウエスト気味に履いてもいいですね。

 

 

生地感も薄すぎず厚すぎずでオールシーズン楽しめるかなと。
夏場はTシャツ一枚でサラッと、涼しくなってきたら足元はVANSなどローテクスニーカーで合わせてニットやスウェットをトップスに持って来れば楽ちんスタイルです。

 

COOKMAN(クックマン)シェフパンツは女子にも人気

 

インスタでもスナップがガンガン上がっていますが、女性にも大人気のシェフパンツ。

 

 

cookman_jpさん(@cookman_jp)がシェアした投稿 -

 

抵抗なく履けるシルエットとサイズ感

 

ディティール面でも紹介した通り、ウエストの仕様やシルエットから男性だけでなく女性にも履きやすいシルエットとサイズ感になっています。
裾はカットしたりロールアップでもいけるので、スタイリングに合わせて自由にアレンジして欲しいです。

 

カラーバリエーションが豊富

 

カラバリもめちゃくちゃ豊富でキャッチーな色やパターンが多いのも人気の秘密でしょう。

 

クックマン種類

 

他にも鮮やかな色も多く、お気に入りの一本を探してください。
柄物に抵抗がある方はちゃーんと無地もセットしてありますのでご安心を。

 

COOKMAN(クックマン)の人気アイテム

 

配色や生地も多くのバリエーションがあるクックマンのウェア。
細かいところでいうとTシャツやエプロン、キャップまで"らしい"アイテムを展開していますが今回はパンツを紹介。

 

シェフパンツ

 

デニム生地も店頭で見てきましたが、かっこよかったですよ。カラーバリエーションや生地が違うだけで違った着こなしができるのは楽しみが広がりますね。

 

シェフパンツ・ショーツ

 

クックマンのパンツはショーツタイプもあります。
シルエットも細すぎず今のトレンドや気分にしっくりハマります。

僕は基本的にフルレングス派ですが、ショーツ好きさんはこちらも。

 

COOKMAN(クックマン)シェフパンツはどこで買える?

 

人気のクックマンはどこで買えるの?
購入できる場所をチェックしておきましょう。

 

セレクトショップで展開中

 

クックマンは2018シーズンから日本での取り扱いがスタートしましたが、セレクトショップでよく見かけるようになりました。

冒頭で触れましたが、有名どころではSHIPS(シップス)さん、JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)さんで店頭販売されています。インスタでも入荷情報は随時上がっていますね。

その他には古着屋さんなどでも積極的に仕入れているショップがあるようなので、近くのショップ情報や SNSで確認を!取り扱い店舗は確実に増えています。

また、不定期でポップアップショップなども全国で行われているようです。

 

EC・ネット通販が在庫豊富

 

とはいえ取り扱いがある店をチェックするにも足を運ぶにも面倒だったり近くにない場合もあります。
僕が購入した時も在庫がなく取寄せ対応だったため、手に入るまで1週間ほど待つことになりました。ネットで買ったほうが早かったです。

現状確認できているのはAmazonなど大型ネット通販・ECサイトにはいち早く投入されているようなのでご確認を。

>>COOKMAN(シェフパンツ)をAmazonで検索!

 

まとめ|断言、クックマンシェフパンツは買わないと損します

 

はっきりってここまでコスパ良し・デザイン良しのアイテムは久々。
買って損はしないでしょう。

半端にファストファッションで固めるくらいなら個性出してファッションを楽しみませんか〜?

ぐー
そろそろ3本目いきます。次はサイズ違い履いちゃおうかな〜
のっち
私もチェックが気になるぅ〜♩

 

 

JUNさん(@1120jun0929)がシェアした投稿 -

-ウェア
-,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.