海王丸の実生に挑戦!初心者が果敢に挑みます。〜その4・1ヶ月の様子〜

更新日:

 

海王丸の実生を初めてはや1ヶ月が経過しました。前回まではこちら。

初めてのことってやっぱりちょっとした変化でも気になるし嬉しいものです。今回は1ヶ月経っての様子についてサクッと見ていきます。

 

海王丸の実生・1ヶ月

 

ついに1ヶ月が経ったのですが基本的な管理方法は変えていません。

  • 腰水で水分を
  • 湿度を保つこと
  • 直射日光は避ける

この3つは守りました。理由は過去の記事を見ていただけるといいかなと思います。腰水は3日おきくらいに変えるようしています。そして種まきからちょうど1ヶ月。こうなりました。

 

 

おわかりいただけるでしょうか?かなり個体としてはっきりと見えるようになってきました。

 

 

棘もかなりはっきりしてきています。触るとすでに硬いのには驚きました。

 

発芽率はどれくらい?

 

この時点で発芽率がはっきりカウントできたかなと思います。14/19となり、73.7%です。正直この数値がいいのかどうかわかりませんが初めてにしてはよかったのかなと思います。ただしもっと回数を重ねて適した環境などを見極めていく必要があると思いますし、この後しっかり成長させることが最も重要です。気を引き締めないと!

 

今後の変化に期待。

 

タネを頂戴した方に報告をしたところ、これからさらに変化が出てくるとのことでした。刺座(アレオーレ)も出てくるようですし、稜も増えてくるようです。今後もますます目が離せなくなってきました。全員大きくなるように頑張って育てていきます。

-植物図鑑・育成知識
-, , ,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.