ボタニカルライフ

フラワーギフト特集

ボタニカルライフ

2019/4/14

シーン別フラワーギフト|お花のプレゼント&おすすめ通販ショップをを紹介

  あらゆるシーンでもらって嬉しいフラワーギフト。 生花の花束やドライフラワー、最近ではスワッグやハーバリウムも人気があります。 考えてみると、花・植物はいろんな形で贈ることができるので相手との関係や状況でどんなものを贈るか迷ってしまいますね。 この記事を書いている今も、私の周りではタイムリーに友人や同僚の出産祝いが重なって、嬉しい悩みですがかなり探すのに苦労しました。 色々ありすぎて迷ってしまうあなたに、今回はシーン別フラワーギフトのおすすめの種類やショップをまとめてみたのでシェアしていきます ...

ファッションと植物・ボタニカルライフ

ボタニカルライフ

2018/12/23

ファッションと植物の関係性|おしゃれなボタニカルライフを楽しみたい方へ贈るおすすめ本を紹介

  当サイトは、植物やファッションに関する情報を多く発信しています。 それは単純に私が好きだからという以外にも、相互の関係が深いから・・・というのもあるんです。 ファッションが好きな人・植物が好きな人の中には「どちらも好きだ」という人も多いんですよね。 私がファッション業界に身を置いているからそう感じる、ということもあるとは思いますがやはり惹かれ合う部分が強いのでしょう。 今回は、そんな「ファッションと植物の関係性」を探っていこうと思います。   ファッションと植物の関係性 &nbsp ...

BALMUDA(バルミューダ)GreenFan Cirq(グリーンファン サーキュ)EGF-3300-WK

植物関連アイテム

2019/7/31

植物の室内管理に最適なサーキュレーター特集

  植物の室内管理の悩みのタネが「風通しの悪さ」という問題。 一人暮らしで家を開けることが多い方や、部屋の場所・作りの問題で思ったように風が入らず頭を抱えている人も少なくないはず。 そんな悩みを一発解消してくれるサーキュレーターは扇風機と違う特性を持っており、一年中使える便利な家電。 今回はそんなサーキュレーターにスポットを当てて紹介していこうと思います。 サーキュレーターとは?どんな時に便利なの?   空気の循環を目的とした送風機   そもそもサーキュレーターってどんな家電 ...

植物と風通しの関係

植物図鑑・育成知識

2019/6/30

植物に風は重要!風通しを確保することで得られる育成効果とは?

  植物育成において重要だとされていること・・・それは「風通しがいい環境」を保つこと。 室内で管理しているとなかなか難しい部分も多く、そもそもなぜ風通しが大事なのか理由を知らないことには最適な環境を作ってあげることはできません。 今回は 植物に風が必要な理由 風通しをよくすることでどんな効果があるのか 風通しが悪いことでどんな悪影響があるのか そういった疑問を解説していきたいと思います。   植物に風は重要?   自然では常に風を受けている   当然ですが、自然界に ...

DIY / インテリア / 家電 植物図鑑・育成知識

2018/12/27

ビカクシダ(コウモリラン)のコルク着生手順・グランデのコルク仕立て編

  今回はビカクシダ(コウモリラン)のコルク着生編! 以前、ビカクシダの板付けについて手順記事を書きました。 関連記事 【ビカクシダ(コウモリラン)】板付に挑戦。部屋をグッとおしゃれにするインテリアプランツ。 この記事は当サイト解説初期に公開した記事なのですが、なかなか好評だったため今回は着生素材を変えてブラッシュアップすることに。 こういった着生のハウトゥはたくさん紹介されていますが、今回はオリジナル要素もまじえて詳しく解説していこうと思います。   ビカクシダ(コウモリラン)のコル ...

植木鉢特集

植物関連アイテム

2018/12/28

おしゃれで低価格な植木鉢10選|部屋の雰囲気を変える陶器鉢特集

  植物栽培と切っても切れない関係にあるのが植木鉢。 このアイテム1つでお部屋の雰囲気や植物の表情を一気に変えてくれるアイテムですね。 過去に紹介したブランドポット特集ですが、 「高くて大量に揃えられない!」 「もっと安くておしゃれなものは?」 そんな方も多いはず。なんせ私もその1人ですからね・・・ そこで今回は、リーズナブルでおしゃれな植木鉢専門店の鉢を紹介します。 気軽に手が出る金額なので、あなたのボタニカルライフがより一層充実するはず・・・! 植木鉢専門店・KANEYOSHI   ...

植物関連アイテム

2019/6/30

日向土(ボラ土)とは?特徴や使い方・排水性の高い便利な用土

  園芸の基本的な用土の一種である日向土(ボラ土)。 粒の大きさも様々あるこの土は一体どんな用途で使われるのでしょうか? 特徴を知って、用土作りに役立てていきましょう。   日向土(ボラ土)とは?   日向土(ボラ土)特徴   日向土(ボラ土)とは・・・ 宮崎県南部の霧島系火山帯で採取される、硬い軽石のような土です。 また、日向土とボラ土という呼び方の違いは 湿ったままのもの・・・ボラ土 乾燥処理したもの・・・日向土 という風に区別されています。 後ほど詳しく説明し ...

植物関連アイテム

2019/6/30

桐生砂とは|特徴や使い方・盆栽だけでなく多肉にも使える用土

  数ある園芸用土の中でも、ブレンド用として使う方が多い印象の桐生砂。 盆栽などをされている方は使う頻度が高いように思いますが、多肉植物の栽培にもむくのでしょうか? 今回は桐生砂の特徴と使い方をみていきます。   桐生砂とは?   桐生砂の特徴   桐生砂とは・・・ 群馬県桐生市の付近で産出されるため桐生砂と呼ばれます。特徴としては 通気性・排水性に優れる 保肥性はない 水はけの改良に使う といったもので、赤玉土や鹿沼土などに比べると非常に固く崩れにくいです。 また ...

植物図鑑・育成知識

2019/6/30

植物に適した水|雨水or水道水?水やりには水質も関係があった

  今日は小ネタを1つ。 植物の水やり・・・みなさん"どんな水"を使っていますか? 水道水を与える人が多いとは思いますが、雨ざらしの方もいらっしゃるでしょうし、一口に水やりといっても色んな方法がありますね。 今回は、以前から疑問に思っていた 植物に適した水 成分による差はあるのか? この辺りをご教授いただいたので、共有したいと思います。   雨水と水道水はどちらがいいの?   結論:雨水の方がよく育つ   結論から言うと、雨水の方が良いです。 雨水と水道水では当然な ...

植物図鑑・育成知識

2019/1/20

多肉植物|カキ仔とは?子株が出たら株分けして増やしてみよう

  様々な方法で増やすことができる多肉植物。その生命力は本当に力強さを感じます。 今回は「カキ仔」について説明していきますが、結論から言うと親株から出てきた子株を切り離したもののことを指しています。   カキ仔とは?   植物の脇から出た子株   多肉植物は種類によって子株を出します。その際に親から別れた子株を区別する際に「カキ仔」と呼ぶんです。 実生株とは違い、親と同じDNAを持つので交配はできません。 親と全く同じ性質を持ったクローン・・・と言うと言い方が悪いか ...

植物図鑑・育成知識

2019/6/30

【考察】市販のサボテン用土は本当にサボテンに最適なのか?

  園芸店やホームセンターに行くと、たくさんの園芸用土が販売されていますよね? このサイトでも過去に様々な土を紹介してきました。 赤玉土や鹿沼土など、単体のものを紹介してますが・・・今回気になったのは最初からブレンドされている「サボテン・多肉用土」についてです。 これって自分で配合する必要もないし、めちゃくちゃ汎用性高いなって思うんですが。 でも本当にサボテンむきなのか最近になってようやく疑問を持つように。 ダメではなんだけど少し何か足りないような・・・というわけで、私の疑問を読者様に共有してい ...

植物図鑑・育成知識

2019/6/30

コーデックス(塊根植物)のブヨブヨの原因は?疑うべき2つの原因

  昨今、人気の植物であるコーデックス(塊根植物)。 このコーデックスがたまに陥る"幹がぶよぶよ"になる現象は体験されたことありますか?元気な状態であれば幹はパンパンに張っているはずなんですが、コーデックスが不調を訴えると途端に柔らかくブヨついてきます。 今回はその現象を探っていきましょう!   コーデックスの幹がブヨブヨに柔くなる?   考えられる原因はまず2つ!   結論から言うと、コーデックスが柔らかくなる原因は主に2つです。 根腐れを起こしている 水が不足し ...

植物関連アイテム

2019/6/30

ビカクシダ(コウモリラン)板付素材|ユニークでおしゃれなアイデア集

  photo by AYANAS   板付して楽しめるオブジェのようにおしゃれな植物。 それが"ビカクシダ(コウモリラン)"です。 今回は、板付にして楽しむための色々な素材を紹介します。 愛好家が実際にやっている実例や、私が今後予定しているアイデアを惜しみなく紹介していくので、楽しみにしてくださいね!   ビカクシダ(コウモリラン)について   もしビカクシダのことをよく知らないぜ!って人はこの記事を読んでみてね。 特徴なんかを紹介しています。 鉢植えでも育てられ ...

植物関連アイテム

2019/6/30

植物の土の再利用はNG?雑菌に弱いので使い回しはダメ!

  サボテンをはじめとする多肉植物。一定の周期で植え替えをすると思いますが、用土ってどうしてますか?古くなった土、もったいないから使えないかなーって思いますよね。 結論から言うと土の再利用はNGです。今回はなぜサボテンの植え替えに、土の再利用が適していないのかを勉強していきましょう!   植え替えの土を再利用できない理由   photo by 多肉と石と   サボテンは雑菌に弱い   サボテンは見た目によらず、繊細な面を持ち合わせています。雑菌が入り込むと ...

Copyright© GOOFAM , 2020 All Rights Reserved.