人気の多肉植物・セダム|寄せ植えにも相性がいい植物

更新日:

 

photo by aka_colorful.land

多肉植物といえば代表的な品種"セダム"
小ぶりでぷっくりした葉を持つセダムは、寄せ植えなどを楽しむ女性にも人気が高い品種です。
今回はそんなセダムにスポットを当てて見ていきましょう。

ぐー
女性的で可愛い形してるんだよな〜
のっち
見た目も多種多様ですっごく楽しい多肉ちゃんよ♡

 

 セダムとは?

 

科名:ベンケイソウ科

学名:Sedum

原産地:世界各地

 

セダムは世界中に自生する多肉植物。
主にどの品種もぷくぷくしたような形が多いのですが、毛が生えていたり細かい葉が密集したものもいたりと本当に多種多様。
比較的育てやすいタイプで、寒さにも強いものが多いため室外で育てやすいです。

 

セダムの特徴・育て方

 

photo by  aka_colorful.land

 

春秋型で蒸れに弱い

 

セダムは湿気を嫌います
気温は室外でも冬を越せるものもいるのですが、一番気をつけたいのは雨。
春秋型なので夏場と冬場は乾燥気味に育てる方がよく、室外で育てる際は雨に晒されない軒下などが安心です。
特に毛が生えている品種などは蒸れると傷みやすいので気をつけてくださいね!

ぐー
とはいえ丈夫なものが多いから育てやすいよ!

 

寄せ植えに相性抜群

 

セダムは寄せ植えによく使われます。
ベンケイソウ科の植物は比較的よく使われますが、中でもセダムは紅葉する品種もいたり様々な表情を見せてくれるため、他の植物と合わせるとよりいっそう魅力を引き立ててくれます。
小ぶりな葉が多いのでどちらかというとメインで見せるというよりは、サポート役にすると全体のバランスが取りやすいですよ。

のっち
寄せ植えには大抵つかわれるわね。女子に人気なのも頷けるわ♪

 

寄せ植え時の鉢には注意!

 

寄せ植えの際、様々なものを植木鉢に代用して使うことが多いです。
ですが、上記したように蒸れに弱いので、鉢底に穴がないものを使う場合は注意
水はけが悪いと蒸れたり根腐れの原因になりやすいので、穴を開けたり水やりの量を調整したりする必要があります。
特に寄せ植えすると密集して根詰まりなども起こしやすくなるので気をつけてくださいね。
根腐れ防止剤などをうまく使ってみましょう。

 

 

セダムの人気種や代表種

 

ではここからはセダムの種類を見ていきましょう!

 

虹の玉

 

 

代表的な人気種。
非常に丈夫で、葉挿しや挿し芽でどんどん増えます。
秋になるとぷっくりした可愛らしい葉が紅葉し、一年を通して楽しめるセダムです。寄せ植えにはよく使われていますよ!

 

 

オーロラ 

 

photo by World of Succulents

 

虹の玉にそっくりな"オーロラ"。
それもそのはず、オーロラは虹の玉の斑入り種。こちらも紅葉が美しく、寄せ植えによく使われる大人気の品種です。

 

 

ウィンクレリー 

 

Succulent Photo Gallery

 

葉の色が明るく鮮やかなウィンクレリー。
葉は小さなロゼット型をしているのが特徴で、子株をどんどん出して増えていきます。

 

 

 乙女心

 

photo by MyBageecha

 

なんともロマンチックな名前。
紅葉すると葉先がピンク〜赤になる、可愛らしい品種です。まるで乙女が頬を染めるが如く・・・ということなんでしょう。

 

 

玉つづり

 

photo by World of Flowering Plants

 

育っていくととんでもない姿になる"玉つづり"。
自生地では大きなふさになって垂れているそうですが・・・ちょっと怖いです(笑)
ですが、小ぶりな感じで鉢植えにすると可愛らしい品種ですよ!

 

 

まとめ:種類が豊富なセダムを楽しもう

 

まだまだここでは紹介しきれないほどに多種多様なセダムがたくさん。
基本的に安価で手に入りますし、丈夫な植物なので、初めての方でも安心して育てられます。
ぜひ皆さんも、単体でも寄せ植えでも魅力いっぱいのセダムを楽しんでくださいね!

ぐー
あ〜早くセダムの紅葉が見たいなぁ・・・!
のっち
楽しみが多い植物ね♪

-植物図鑑・育成知識
-, , ,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.