結婚式・二次会のドレスはレンタルと購入どちらがお得?メリットデメリットを徹底考察

投稿日:

結婚式・二次会のドレスはレンタルと購入どちらがお得?メリットデメリットを徹底考察

 

結婚式に呼ばれると、まず頭をよぎるのが「何着て行こう?」という服に関する問題。
ゲストとして呼んでいただくのは光栄ですが、お祝儀や二次会まで考えると新しくドレスを買うのはなかなか出費がキツイのが本音です。

単発ならまだしも、場合によっては立て続けに呼ばれるケースもあり、出席者の顔ぶれも重なることも少なくありませんので毎回同じドレスというのも気が引けます。何より自分自身のテンションも上がりません・・・

衣装選びには慎重になりますが、その選択肢として

購入する or レンタルする

という2つの方法があります。
今回はこの2つの方法を比較し、どちらがお得な方法なのか徹底検証していきます。

 

 

 

結婚式・二次会のレンタルドレスサービスとは?

 

ブリスタのサービス

 

レンタルドレスのサービスとは、大きなくくりでいうと今流行りのファッションレンタルと同義で、簡単に説明すると決まった期間目的にあった洋服をレンタルできるサービス。

大きく分けて2種類あります。

ファッションレンタルの種類

ファッションレンタルの種類

月額 / 定額制レンタルサービス

定額を支払うことで、月ごとに決められた数の洋服をレンタルすることができる。
着数や交換回数など、金額によってプランがあり、上位プランほどレンタルの幅が広がるサービスが多い。

短期 / 単発レンタルサービス

結婚式・二次会・パーティ・セレモニーなど、単発で着用したいドレスやスーツをレンタル。
商品毎に価格設定があり、購入するよりはるかに低価格でクオリティの高いウェアや小物をレンタル。

目的やライフスタイルに合わせて利用するサービスを選ぶことで多くのメリットがあります。

  • トレンドに挑戦しやすい
  • いろんなブランドの服が着れる
  • 毎月の出費を抑えられる
  • 着ない服がかさばらない
  • クローゼットがスッキリ
  • 急な出費が抑えられる

安っぽくない、上質なブランド服を気軽に楽しめることから大注目の人気サービス。
他にもファッションレンタルのメリットは多く、おしゃれを楽しむと同時に超節約のライフハックでもあります。

結婚式や二次会などは単発でレンタルすることがほとんどですが、中には月額制のレンタルサービスの中でも取り扱いがあるサイトもあり、オンオフ兼用で常に利用できることも。
結婚式・二次会で着れるドレスやワンピースについてはこちらの記事で紹介しています。

次の項からこの記事の本題、メリットデメリットについて解説していきます。

購入した場合

メリット ・試着した上で妥協のないドレス選びが可能
・何度でも着用可能
・必要なくなればフリマサイトなどで売れる
デメリット ・値段が高く出費がかさむ(安いものもあるが)
・体型の変化に対応できない
・着用頻度が少なく1回で用済みになるパターンもある
・立て続けに呼ばれると同じ服で行くのが気まずい

レンタルした場合

メリット ・低価格で小物まで全て揃えることができ節約効果が高い
・上質なドレスが着れるので妥協して安いものを選ぶ必要がない
・季節感・TPOの失敗がない
・トレンドのデザインやシルエットを着れる
・体型の変化に左右されない
・出席者に合わせて服を選ぶ必要がない
・クローゼットの圧迫やクリーニングなどの手間がない
デメリット ・新品ではない
・気に入ったものでも手元に残らない
・配送や受け取りの手間がかかる

 

結婚式・二次会のドレスを購入した場合のメリット

 

まずは、ドレスを購入した場合について考えていきます。

 

試着した上で妥協のないドレス選びが可能

 

実際にお店に足を運びドレス選びをすることで、何着も試着することができ妥協せずに選ぶことができます。
金額に制限がなければ、心から気に入ったものを購入することができるので、ファッションに強いこだわりがある方はレンタルよりも安心感がありますよね。

ドレスに合わせて小物選びもできるので、トータルで間違いのないドレス選びが可能です。

 

何度でも着用可能

 

当然ながら、レンタルとは違い購入したものは自分のものになるため、何度でも着用可能。
結婚式だけでなく、仕事関係のお呼ばれやパーティなどが頻繁になる方は、何度でも着まわしできます。場合によっては連続して着るのが難しいこともあるので、(季節 / 仕事関係 / 同じ顔ぶれの結婚式)その都度新しく購入する必要がありますが、自分だけの着こなしができるのは大きなメリットです。

 

必要なくなればフリマサイトなどで売れる

 

もし不必要になれば、メルカリなどのフリマサイトやリユースショップで売ることもできます。
トレンドや体型に合わせて着なくなったものでもゴミになることはありませんので、場合に応じてクイックに対応していきたいですね。

 

結婚式・二次会のドレスを購入した場合のデメリット

 

反対に、購入する際はどんなデメリットがあるか見ていきましょう。

 

値段が高く出費がかさむ(安いものもあるが)

 

今ではファストファッションでもそれなりに映えるドレスもありますが、年齢が30前後になってくると流石に安っぽいドレスだと・・・という方は多いです。

しかしいいものを着ようと思うとそれなりに高価になることが多いので、必然的に出費は大きくかさんできます。お祝儀や二次会の費用など考えると数万円の出費は覚悟したほうがいいでしょう。

 

着用頻度が少なく1回で用済みになるパターンもある

 

仕事やセレモニーなど日々のライフスタイルで着る機会があれば問題ありませんが、基本的にはドレスを着るシーンは非常に少ないと思います。

気に入って買ったはいいけど結果的にほとんど着る機会がないというパターンは非常に多く、クローゼットを圧迫する存在になることも。定期的にクリーニングなりのケアも必要になってきますので、これからも継続的に着る予定があるという方以外は、ドレスの購入は無駄な出費になりかねませんね。

 

体型の変化に対応できない

 

頻繁に着ることがないため、体型の変化が出やすい方はどうしても対応が難しいのがネック。

特にドレスの場合体型が変わるとシルエットが大きく変化するどころか着れなくなることも多いので、購入する際のシルエット選びは慎重になるべきかもしれません。

ゆったりしたラインであれば融通がききますが、タイトシルエットのドレスを選ぶ場合は体型の変化も考慮して購入することをおすすめします。

 

立て続けに呼ばれると同じ服で行くのが気まずい

 

女性ならではの悩みですが、結婚式に同じ服で出席するのは気が引けますよね。

呼ばれるメンバーが全く違うのならばいいのですが、共通の友人や会社関係の結婚式で同じ顔ぶれが多く出席する場合は、できるだけ違うドレスで参加したいです。

手持ちのドレスや小物でいくつかパターンがあればいいですが、持ち合わせる服のバリエーションが少ない場合は都度購入しないといけません。そうなるとさらに出費がかさんでくるため、結果的にお祝儀貧乏になってしまいます。

 

結婚式・二次会のドレスをレンタルした場合のメリット

 

続いてレンタルした場合のメリットを見ていきます。購入を考えている人はしっかりと比較して判断材料にしてください。

 

低価格で小物まで全て揃えることができ節約効果が高い

 

レンタルサービスはドレスだけではありません。

バッグ / シューズ / アクセサリー / 袱紗 など

各種小物類も全てレンタル可能です。最低限購入の必要があるのはストッキングなどの消耗品ぐらい。
ドレスはあるけどバッグがない、靴と合わせてドレス選びがしたい、など自分の持ち物に合わせて柔軟にレンタルできるので、総合的な出費を限界まで抑えることができます。

 

上質なドレスが着れるので妥協して安いものを選ぶ必要がない

 

購入を検討する場合、予算との兼ね合いで「本当はこっちが着たいけど、こっちのドレスにしよう」という妥協をしないといけない場合があります。

その点、レンタルサービスを利用するとブランド物など上質なドレスを格安で借りることができます。その価格も

安価なドレス>レンタルの高級ドレス

というように、安いドレスを買うよりもお得に上質なドレスを着ることだって可能。どうせなんども着ないということがわかっているのであれば、レンタルで費用をグッと抑えた方が浮いたお金を有効に使えるかもしれませんね。

 

季節感・TPOの失敗がない

 

素材感・デザイン / 昼間の結婚式・夜の結婚式 / ホテルウェディング・レストランウェディングなど、フォーマルな場では季節感やTPOがとても重要。

新しく購入する場合や手持ちのドレスを着る場合は、そのあたりも意識する必要がありますが「若干季節感が異なる」などの問題が出てくることも。TPOをはずことは、本人としては気にならなくても「招待してくれた主賓」にとってはあまり歓迎できるものではありません。

レンタルサービスならピンポイントで季節感も迷わず選ぶことができるので、TPOを外す心配も減ります。

 

トレンドのデザインやシルエットを着れる

 

レディースのファッションは、トレンドが早く移ろいやすいです。
そのため、せっかく気に入って購入したドレスを久々に着ようと思って出してみると、トレンドを外しすぎて着れないなんていうことも。

そうなると結婚式や二次会に呼ばれるたびに再度購入・・・という悪循環に。出費がかさんで仕方ありません。

トレンドのデザインやシルエットは、常に商品を入れ替えるレンタルサービスを利用することで失敗が無くなります。

 

体型の変化に左右されない

 

私生活の変化や仕事の状況によるストレス、季節の変化で体型が変わりやすい女性は少なくありません。妊娠中の場合も然りです。
ドレスは体型に合わせてシルエットが変わりやすく、ごまかしがきかない服のひとつ。

このようなサイズの問題も、その時の状況に合わせて最適なものを選ぶことができるので、失敗がなくなります。レンタルサービスでは

【サイズ展開 / 例】

サービス名 取り扱いサイズ
カリル ・5号〜13号サイズ
・SS〜3Lサイズ
・マタニティ
・5号〜15号サイズ
・SS〜4Lサイズ
・マタニティ

オケージョン / フォーマルでは探すのが難しい3Lや4Lなどの大きめサイズまで展開があり、幅広く選ぶことができますので上手に活用してください。

 

出席者に合わせて服を選ぶ必要がない

 

購入する場合のデメリットとして、同じ顔ぶれのメンバーが集う結婚式では同じ服を着ることに抵抗があるため新しく買う必要があるという点を指摘しましたが、この問題はレンタルサービスを利用することで解決できます。その時々で格安でレンタルできるので

1着のドレスを買う費用=3着レンタル

可能です。レンタルするドレスの質を落とせばさらに値段を抑えることも可能で、立て続けに呼ばれた場合などは非常に便利です。

 

クローゼットの圧迫やクリーニングなどの手間がない

 

レンタルするということは、良くも悪くも自分のものではありませんのでクローゼットで場所を取ることがありません。
クリーニングの必要もないので、所有することで必要になる、ある種のランニングコストが一切かからないということです。

ドレスのクリーニング費用は素材にもよりますが割高になるケースが多いので、購入時点では目に見えないお金がかからないというのは大きなポイントです。

 

結婚式・二次会のドレスをレンタルした場合のデメリット

 

レンタルすることで起こるデメリットも知っておく必要があります。この点も踏まえ購入orレンタルのジャッジをしてくださいね。

 

新品ではない

 

レンタルできるドレスは新品ではありません。稀に新品のドレスをレンタルできる場合もありますが、基本的には全て誰かが着用したものになります。

各社、提携のクリーニング業者や専門の保管倉庫などで徹底した品質管理を行なっていますが神経質な方には向きません。リユース、中古の服や古着が嫌いな方は素直に購入するという方法を取ったほうが無難です。

 

気に入ったものでも手元に残らない

 

レンタル品は格安で利用できる反面、どんなに気に入ったものでも自分のものにならないというデメリットがあります。一度しか着ないと割り切って利用することになります。

ただし、中にはそのまま販売も行うレンタルサービス(当然割安で)もありますので、心から気に入ったものがあれば利用してみるのもありですね。

 

配送や受け取りの手間がかかる

 

レンタルするには、配送の受け取りや返却の手間がかかります。

基本的に各社クリーニング不要・返送用の伝票を用意してあったりと極力手間がかからないような仕組みを用意してますが、そういった手続きが面倒くさいという方は、出費は大きくなりますが購入するほうが無難です。

 

まとめ|目的に合わせて購入とレンタルを賢く使い分け

 

購入とレンタル、メリットとデメリットを以下に再度まとめます。

購入した場合

メリット ・試着した上で妥協のないドレス選びが可能
・何度でも着用可能
・必要なくなればフリマサイトなどで売れる
デメリット ・値段が高く出費がかさむ(安いものもあるが)
・体型の変化に対応できない
・着用頻度が少なく1回で用済みになるパターンもある
・立て続けに呼ばれると同じ服で行くのが気まずい

レンタルした場合

メリット ・低価格で小物まで全て揃えることができ節約効果が高い
・上質なドレスが着れるので妥協して安いものを選ぶ必要がない
・季節感・TPOの失敗がない
・トレンドのデザインやシルエットを着れる
・体型の変化に左右されない
・出席者に合わせて服を選ぶ必要がない
・クローゼットの圧迫やクリーニングなどの手間がない
デメリット ・新品ではない
・気に入ったものでも手元に残らない
・配送や受け取りの手間がかかる

あくまでも私の主観であり、メリットとデメリットの感じ方は人それぞれ。
しかし、総合的に「費用を限界まで節約できる」という点でレンタルには大きなメリットがあります。しっかりと比較した上で、最適な方法をチョイスしてください♪

Pick up !!

メンズおすすめ香水完全版 1

  男性の身だしなみの基本は清潔感。 ファッションはだけでなく、それ以上に気を使うべきは"身に纏う香り"でしょう。 多くの女性(7割ほど)が男性のニオイに対して見た目以上に重視しています。 ...

エアクロ・エディクロ比較 2

ファッションレンタルサービスの中心的存在の2サービス・エアークローゼット(エアクロ)とエディストクローゼット(エディクロ)。 一般的に、年間30万円ほどかかっていると言われる洋服・オシャレにかける金額 ...

メンズ・サングラス|今買うべき旬なアイウェアブランド14選【2019トレンド】 3

  紫外線からの保護や、運転・アウトドア・レジャーなど様々なシーンでニーズがあるサングラス。フレームやレンズの機能も豊富です。 しかし、それ以上に最重要視すべきポイントはデザイン。 顔の形・ ...

ファブリックミストおすすめ 4

ファッション同様に気を使いたいのが匂い。纏う匂いによって他人からの印象は大きく変化します。 そこで今回は洋服へ香りをつけたいときに利用できるファブリックミストを紹介。おしゃれな人は必ずと言っていいほど ...

-ファッションレンタル
-, ,

Copyright© GOOFAM , 2019 All Rights Reserved.