ボディバッグ・ウエストポーチ・ヒップバッグの違いを解説

更新日:

ボディバッグ・ウェストポーチ・ヒップバッグの違い

カジュアルバッグのトレンドとして、最近ふたたび注目を集めているボディバッグ。小ぶりなバッグを斜めがけして持つスタイルが人気です。
しかし、形も様々で、人によって呼び方も変わりますよね。

ボディバッグ / ヒップバッグ / ウエストポーチ / サコッシュ

など多くの種類があり、僕が実際にセレクトショップのレディースフロアで販売をしていても「それぞれの違いは何ですか?」という質問を受けることが多々あるんです。

そこで今回は「上記したバッグたちの違い」について主観も交え解説していきます。男女問わず当てはまる内容なのでご参考に。

ぐー
明確な違いってわからないよね
のっち
結局何が違うの?わかりやすく教えて〜!

 

ボディバッグ・ウエストポーチ・ヒップバッグ・サコッシュの違い

 

ボディバッグ・ウェストポーチ・ヒップバッグの違い

 

広い意味で現在の用途はどれもほぼ同じ

 

結論から言ってしまえば、「広義ではどれも同じ」と言えます。というのも現在のファッションで用いられる用途はどれも同じだからです。

ポイント

  • 肩掛け、斜めがけできる
  • コンパクトなサイズ感

どのバッグも用途にこの2点が当てはまる事を考えると、ひとくくりにできます。

現に、肩から斜めがけするバッグにもメッセンジャーバッグやポストマンバッグなどの種類がありますが、ひとまとめにしてショルダーバッグと言いますよね。

 

ボディバッグとは

 

肩から斜めにかけるためのバッグ。ウエストに巻けるような形状はしておらず、体に沿うようなデザインをしていることが多いです。

ちなみに海外でボディバッグというと死体袋という全く別の(怖い)意味になるので注意!

特徴

肩からかける専用

タテ型なら確実にボディバッグ

やや大ぶりなものも多い

 

ヒップバッグとは

 

もともとウエストに巻いてお尻を隠すようなデザインで、アウトドアブランドに多い形。両手があくように、使い勝手や機能が求められるアウトドアシーンで重宝します。

アジャスターが容易に調節可能なタイプも多く、もちろん斜めがけも可能。

特徴

ウエストに巻ける形

ポケットの数など機能的なものが多い

アウトドアブランドに多い

 

ウエストポーチとは

 

上記2つの形に比べ比較的小ぶりで、簡易な形をしています。良い意味で"いなたい"雰囲気がありますね。今の20代~30代の方から見ると、みなさんの親世代で流行ったバッグっていうイメージですかね?笑

ですが、最近はほとんどウエストポーチという名前で呼ぶことはありません。

特徴

小ぶりなサイズ感

シンプルなデザインが多い

呼び方は死語に近い

 

サコッシュとは?

 

見た目が1番違うので補足的な意味で。

サコッシュはもともとロードバイクの補給時に渡す袋なんです。なので軽量でちょっとしたものだけを入れられるポーチのようなもの。なので形状も全く違うものになりますね。

サコッシュはこちらでも触れてます。

特徴

簡素なショルダーポーチ的なもの

機能面は乏しい

シンプル・さり気なさがウリ

 

まとめ|現在はボディバッグでほぼ共通した呼び方になっています

 

色々な呼び名が出てきましたが、現在はほとんどボディバッグと呼ぶことが多いですね。雑誌やメディアでもそういった呼び方が広く一般的。

呼び方が違っても用途やスタイリングは大きく変わりませんのであまり気にしないで良さそうですね。

ぐー
呼びやすい呼び方でいいと思うよ!
のっち
強いて細かく分けるなら・・・ということね〜

お得情報

Amazonで"賢くお得に"お買い物できる裏ワザ

Amazonポイントキャッシュバッグ

Amazonギフト券チャージ毎にMAX2.5%ポイントキャッシュバック!

初回5,000円以上チャージで1,000円分キャッシュバックキャンペーン実施中(還元率20%)

20%還元キャンペーン

キャンペーンはこちら

※エントリーしてチャージするだけでOK

-コラム, バッグ
-

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.