楽天ひかりがつながらない?確認するポイントと対処法とは

私は楽天ひかりを現在利用しているのですが、最近不具合が多く、乗り換えを検討しています。

料金が格安なのは非常にメリットではあるのですが、どうも安定性に欠けるところがあり、この前は地震の際につながらなくなってしまいました。

あとは夜の時間帯にアクセスの集中でも何度かつながらなかったり、回線速度が低下したりしています。

ネットがつながらなくなる原因は様々あり、その際に確認するポイントと、障害が発生した際の対策方法について解説します。

 

結論:安定性重視なら乗り換えましょう

元も子もない結論ですが、正直私も現在乗り換えを検討しており、色々他の会社のレビュー等で調べましたが、今のところの一番の検討先は「NURO光」です。

顧客満足度の高さ、速度、安定性と総合的に考えると「NURO光」かなと思っています。

楽天ひかりの解約のタイミングもあるので、あまりにもつながらない場合は解約料を支払ってでも乗り換えようと思っています。

「NURO光」についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

詳しくはこちらも参照してください。

NURO光の特典・キャンペーン、どれがお得?比較してみました。

 

楽天ひかりがつながらない時の確認方法は?

オススメ:Twitterで確認する

通常、急にネットがつながらなくなった場合の確認方法としては様々ですが、

・ルーターの確認

・配線、ケーブルの確認

・PCの再起動

・インターネット接続設定の確認

等、まずは原因をつきとめることになります。

ただ、最近どうも楽天ひかりは接続エラーが多く、つながらなくなった場合高確率で楽天ひかりが原因のことが多いです。

その為、まずは楽天ひかりの障害を疑うようになってしまいました。

そこで、私がまず確認するのはTwitterです。

このような感じで誰かがつぶやいてくれています。

障害時は結構な数のツイートが出てきますので、ほぼ確信出来ます。

ちなみにこんなツイートも。

やはりNURO光、よさそうですね。

 

楽天ひかりがつながらない時の対処方法とは?

さて、これで確認方法がわかったわけですが、問題はつながらない時の対処方法です。

通常、サービス提供側のエラーの場合ユーザー側が出来ることはないのですが、楽天ひかりについては一つだけ対処方法が存在します。

速度は遅くなったりするようですが、全くつながらない状態から一応つながる状態になることが多いようです。

その方法とは、

IPv6接続からPPPoE(IPv4)接続へ変更する

ことです。

ただし、復旧した際にまたIPv6設定へ戻さないと速度が遅いままになってしまううえ、初心者には少々面倒な設定変更になります。

ある程度パソコン、インターネット設定に詳しい方にはおすすめしますが、それでもつながらないままのこともあるようですので、そこも踏まえて設定変更するようにしてください。

 

まとめ

結論でもお伝えしましたが、私自身の感想としてはやはり乗り換えがおすすめです。

途中Twitterでも出てきたように、NURO光は評判もいいようです。

記事には記載していますが、解約リスクのないお試しプランも現在ありますので、楽天ひかりの解約タイミングを見ながら検討してみてはいかがでしょうか。

NURO光の特典・キャンペーン、どれがお得?比較してみました。

-マネー / お得, ライフハック

© 2021 GOOFAM Powered by AFFINGER5