porter(ポーター)|ヘルメットバッグがビジネスもカジュアルもおしゃれでおすすめ

更新日:

 

もう何周するんだよ!ってくらいその人気が衰えを知らない日本が世界に誇るバッグブランド"porter(ポーター)"

文句ナシで殿堂入りブランドです。
星の数ほど世界にひしめくバッグブランド達。その中でも人々に愛され続ける最高峰のブランド
もはやその一角と言って良いでしょう。(筆者の独断)
今またファッションを愛する販売員や業界人の中でも、再燃しつつあるポーター。

今回はそんな同ブランドの代名詞とも言えるヘルメットバッグ にスポットを当てていきます。
老若男女問わず愛される、世界的ジャパーニーズブランドを再度焼き付けてください。

ぐー
マジできてるから絶対におさえとこう

 

ポーターの歴史

 

左:吉田克幸 右:吉田玲雄

 

ざっくりですがブランドヒストリー。
ポーターの歴史は長く、吉田鞄製作所の創設はなんと1935年に遡ります。
現在の"ポーター"という株式会社吉田(吉田カバン)初の自社ブランドは、1962年に発表。

以降様々な企画に挑戦し、数々のブランドと共同で数多くの名作を生み出して来ました。

古くからその品質と機能性で高い評価を受けて来ましたが、1983年にリリースされた"タンカー"シリーズは今なお抜群の知名度と高い人気を誇る屈指の名作。

この"タンカー"は写真左の吉田克幸氏により産み落とされ、氏は現在も息子の吉田玲雄氏とともに"Porter Classic"の製作も現役で行なっています。

この職人としての「一刺入魂」の精神は、創立者である吉田吉藏氏より脈々と受け継がれています。

ポーターだけでも、これまでに100シリーズ以上がリリースされている他、藤原ヒロシ氏の手がける"HEAD PORTER"や、ビームスとの企画である"B印 ヨシダ"など、枚挙にいとまがないほど活発な活動を続ける吉田カバンは、紛れもなく日本のトップブランドとして君臨しています。

ぐー
ポーターの歴史は長く、今もなお第一線で活躍する、日本を代表するブランドです。

 

徹底したメイドイン・ジャパン

 

 

現在、アパレル関連の工場はほとんど中国やその他アジアが中心となっています。
根強い"中国製=粗悪"というイメージは覆されるほどにその技術力は向上し、ファストファッションの後押しもあり国内生産は希少になって来ました。

有名デザイナー達も「生産国は今や関係ない。中国をはじめアジア諸国の技術力は認めざるおえない」というような発言をしています。

その中で、日本の職人と技術を大切に守り受け継ぎ、徹底的に縫製から裁断まで全てのものづくりを日本の職人の手で行うことにこだわり続ける同ブランド。

まさに「一刺入魂」の誇りです。

 

人気再燃|ポーターのバッグ愛用者が急増中

 

活発なWネーム

 

ストリートで第一線で活躍するブランド達との共作が活発なポーター。
その活動の幅はとどまるところを知りません。

 

photo by Digital-Mountain

 

今や不動の人気を誇るブランド"vainl archive(ヴァイナルアーカイブ)"とのコラボも創設当初より続いており毎シーズン完売の人気アイテム。
素材へのこだわりやシーズン毎に新しいモデルをリリースしたりと毎度目が離せません。

かと思えば、超高機能素材とスポーティーなシルエットでスポーツからファッションへとブラッシュアップさせた"DESCENTE ALLTERRAIN(デサント オルテライン)"もポーターとのデイパックやショルダーなどを発表。

 

 

伝統と革新が昇華しあう唯一無二のコラボが実現。
ハッキリ言ってポーターの人気は衰えるどころかどんどん進化しています。

ぐー
たくさんのブランドと真摯にモノづくりを追求する姿勢が、多くの人を惹きつけ幅広くファンを拡大している要因だよ!

 

アパレル業界人も愛用中・再注目を浴びるヘルメットバッグ

 

デイパックがストリートを席巻して来たバッグ事情ですが、徐々にメッセンジャーサコッシュなどのショルダータイプが息を吹き返してきた感がある昨今。
その中でもまたしてもショップスタッフや業界人が最近愛用し出しているのがこの形。

 

 

ヘルメットバッグが抜群です。

界隈でも徐々にユーザーが増えつつありますが、僕世代(アラサー)やもっと上の人たちは馴染み深いバッグなのでは?

当時は、ポーター以外には割とヴィンテージの軍モノなんかを持ってる人が多かった気がしますが、最近はブランドからも新しくリリースされているため、若い世代にも浸透中。

 

photo by Licle

 

人気のブランド"bagjack(バックジャック)"なんかもやってます。
でもやはりヘルメットバッグといえば・・・ポーターでしょう。

 

機能的でビジネスシーンにもおすすめ

 

軽くて丈夫・ポケットやマチも充実しているポーターのヘルメットバッグ はビジネスシーンでも大活躍間違いなし。
モデルによってはPCの収納を考慮されたクッション性を持つバッグもありますので後ほど紹介するリストよりご確認ください。

 

おすすめ人気モデル8選

 

ではそんなポーターのおすすめ人気モデルをご紹介していきましょう。
駆け足で行きますがどうぞご覧ください。

ぐー
ぜひお気に入りを見つけてみてねー!
のっち
私もいいモノ見つけちゃお〜

 

タンカー

 

言わずと知れた名作、ポーターの代表モデル

「MA-1」をモデルに製作

裏地の"レスキューオレンジ"がキャッチーで鮮やか

3層構造の生地は軽く耐久性も抜群

あえて経年変化が出るようにした金具

 

フレーム

 

ミリタリーテイストのカジュアルモデル

ステッチワークとハトメなどのディティールが本気のミリタリーを演出

2種類のナイロン素材が織りなす光沢と質感のコントラスト

1点1点の生地の経年変化や個体差が自分だけの"特別感"を

機能的なポケットがデイリーからトラベルまでカバー

 

フレックス

 

パッカブル仕様でライトなモデル

折りたたんでのバッグインバッグにも

余計なポケットなどは排してスマートな印象に

価格帯も安価ながらリップストップ生地で耐久性は◎

ネームタグはリフレクター素材の特別仕様

 

フォース

 

軍物に見られる色ブレなどを意図的に採用したモデル

イレギュラーな配色が本格的

産業資材生地をあえて使うことで独特なミリタリー感を追求

インナーはオレンジのリップストップとキルティングでぬかりなし

取り外し可能なポケットをポーチとしても

 

リフレクト

 

アメリカ合衆国の消防服からインスパイアされたモデル

配色のコントラストが最大の魅力

裏面に施したPVC加工で防水性を持たせた

背面にクッション性を持たせリュックとしても使いやすい

PCなどを収納できるポケットが便利

 

フェード

 

ナイロン+コットンのオリジナル生地とレザー使用のモデル

日焼けや色ムラ、退色を出した雰囲気ある佇まいが魅力

ボンディング加工により軽さも追求

上品で光沢感のあるツラ感を出した

細部にまでこだわった加工が他にない特別感を演出

 

ボンド

 

ビジネスシーンでも使えるユーティリティモデル

世界最高水準の超高強力66ナイロン糸を使用し、強度に優れる

要所にあしらったレザーが大人顔に映る

キャリーバーを通せるので、セットアップ可能

 

グラン(ポーターガール)

 

レディースカジュアルモデル

縫製箇所にあえてパッカリングやシワ感を出している

使いやすく視認性の高いメッシュポケット

ワッペンモチーフの円形ロゴと生地感が柔らかい雰囲気に

サイズダウンした女性目線のモデルが嬉しい

 

まとめ:ヘルメットバッグは万能

 

ぐー
ポータはたくさんのヘルメットバッグをリリースしているよ。
のっち
ミリタリーが強いイメージだけど女性向けのモデルやビジネスモデルなど幅広くあるのね!

ヘルメットバッグはその機能性とデザインで根強い人気を誇ります。
ポーターのこだわりと誇りが詰まったお気に入りのパートナーをぜひ手にしてください。

・ポーターは職人の魂が込められた最高のブランド

・使い勝手の良い機能性と選べるデザインが魅力的

・界隈で人気再燃の注目バッグはヘルメットバッグ

カジュアルからビジネスまで幅広いので、どんなワードローブにもハマります。
レディースラインもありますがほとんどがユニセックスなので男女ともにどうぞ!

お得情報

Amazonで"賢くお得に"お買い物できる裏ワザ

Amazonポイントキャッシュバッグ

Amazonギフト券チャージ毎にMAX2.5%ポイントキャッシュバック!

初回5,000円以上チャージで1,000円分キャッシュバックキャンペーン実施中(還元率20%)

20%還元キャンペーン

キャンペーンはこちら

※エントリーしてチャージするだけでOK

-バッグ
-, , ,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.