2021年春のトレンドカラーはグリーン!おすすめアイテムや着こなしをご紹介♪

ファッショントレンドが多すぎてついていけない、毎年ついつい同じような服を買ってしまう、そんな方は色でトレンドを取り入れるのがおすすめです。

2021年春のトレンドカラーはずばりグリーン!

2021年は自然を感じさせるカラーが注目されています。中でも春から初夏の木々の芽吹きを感じさせるグリーンは、心を落ち着かせる働きがありながら生命力を感じさせる色として注目され、この春さまざまななアイテムが登場しています。

やわらかいパステル調の「ミントグリーン」や、鮮やかな「エメラルドグリーン」、根強い人気の「カーキ」「オリーブグリーン」などグリーンと言っても様々な色調があるので、きっとあなたに似合うグリーンが見つかりますよ。

今回はグリーンの中でも注目の色と着こなしのヒントをご紹介します。

1.大人可愛い最旬カラー「ミントグリーン」

グリーンの中でも最も注目されるのが「ミントグリーン」です。

ミントグリーンは黄色みの強い明るい淡いグリーン。パステルカラーの一種です。春の風のように爽やかで優しい色で、大人可愛く親しみやすい雰囲気になります。

着るだけで明るく優しげな印象になるパステルカラーの服や小物は、春にぜひ取り入れたいアイテムの一つ。しかし大人の女性には、「甘く可愛らしくなりすぎる」「ちょっと恥ずかしい」など「着てみたいけど難しそう」と思う方も多いのではないでしょうか。

そんな方にもぴったりなのがミントグリーンです。ミントグリーンは、可愛らしさがありながらグリーン特有のクールさも持ち合わせているので、大人の女性でも照れずにパステルカラーを取り入れていただけます。清涼感のあるカラーなので、初夏から夏にかけても暑苦しくならずに使えます。

着こなしのポイント

大胆に主張するのがおしゃれに見えるポイント。主役使いがおすすめです。

淡いカラーなので普段ベーシックな色しか着ない方でもあまり違和感なく着ていただけます。

ブラウスやニット、スプリングコートなどで取り入れれば、お顔が明るく透明感が増して見えますよ。

2.大胆に使うとおしゃれ「エメラルドグリーン」

グリーンを大人っぽくシックに着こなしたい方に人気なのが「エメラルドグリーン」です。

夏の海や空のようなエメラルドグリーンは、青みがかったグリーン。グリーンの持つ生命力やポジティブさを感じるさせる色です。

モノトーンにも意外と合うので、普段はシンプルな服が中心の方の差し色として使っていただけます。

またエメラルドグリーンはメイクに取り入れても素敵です。

おすすめはアイライン。鮮やかなエメラルドグリーンのアイライナーを、目の幅全体に引かずに目尻だけ長めにシュッと入れましょう。瞳が美しく見え、色っぽい表情が演出できます。

着こなしのポイント

パッと目を引く色なので、バッグや靴、スカーフなど小物で取り入れるのがおすすめです。ちょっとしたアイテムでもインパクトが出ておしゃれに見えます。合わせる服やメイク、ヘアスタイルは、きれいめすぎずリラックス感のあるものにするとこなれ感が出せますよ。

服で取り入れるなら彩度を落としたものを選びましょう。スカートやワンピースならレディな装いが完成します。

3.ベージュの延長で使える「カーキ」「オリーブグリーン」

気軽にグリーンを取り入れたい、カジュアルファッションが好き、という方には「カーキ」「オリーブグリーン」がおすすめです。

定番人気のカーキはミリタリー系ファッションの流行をきっかけとして幅広く用いられるようになりました。日本のカーキの色調は幅広く、黄土色のようなカラーから深い緑までカーキと言われていますが、本来のカーキはグリーンの混ざったイエローベージュです。一般的に「カーキ」と言われて思い浮かぶよりベージュみのある深いグリーンはオリーブグリーン。どちらもくすみがあるのでベーシックな色ともよくなじみ、合わせる洋服を選びません。女性らしさよりユニセックスなファッションが得意なカラーです。

着こなしのポイント

どちらもベージュみのあるカラーなので、ベージュの延長で使っていただけます。まずは普段ベージュやブラウンを合わせていたアイテムに合わせてみましょう。

モッズコートやミリタリージャケットで主役にしても素敵です。大人っぽく着こなしたいときは、あえてヒールの靴やパールのネックレスなど女性らしいアイテムを合わせて甘辛MIXにするのがおすすめです。メイクは上品なパールや繊細なラメなどで華やかに仕上げるとバランスが取れます。

4.グリーンと合わせるならこの色がおすすめ

グリーンは一見難しそうに見えて、実はどんな色でも合う懐の深い色。なりたい女性像によって合わせる色を選びましょう。

2021年の春におすすめのカラーとイメージされる女性像を集めました。

【ヘルシーでポジティブな女性像なら】ひまわりのような鮮やかなイエロー

イエローはグリーン同様2021年春のトレンドカラーの一つです。

パントン社が毎年発表している「パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー」でも、不安な時代に希望を感じさせるカラーとして2021年のトレンドカラーに選ばれています。笑顔で周りにいい影響を与えるポジティブな女性になりたいならイエローがおすすめです。

トレンドのパキッとした鮮やかなイエローはエメラルドグリーンのようなはっきりしたカラーがよく似合います。

例えばエメラルドグリーンのワンピースにイエローのベルトをしめる、フォレストグリーンのトップスにイエローのスカーフを頭に巻く、といった具合にグリーンを主役に、イエローをポイントに使うのがおすすめです。フレッシュかつヘルシーな印象になり、周りを明るくする太陽のような女性になれますよ。

【清楚でさわやかな女性像なら】ナチュラルなアイボリー

真っ白ではなく少しベージュがかった白をアイボリーと言います。

清楚でさわやか、そばにいると安心するような女性になりたいならおすすめのカラーです。

ハクモクレンの花のようにやわらかく儚げな印象のカラーなので、ミントグリーンやライムグリーンのような、白みがかったパステルカラーのグリーンがよく似合います。

例えばアイボリーのスカートにミントグリーンのブラウスのように、アイボリーとグリーンの比率を同じくらいにすると双方の魅力が映えておしゃれに見えますよ。白いスカートはちょっと照れるかもしれませんが、アイボリーは大人の女性の肌をきれいに見せてくれる優秀カラーなのでぜひ一度挑戦してみてください。逆に真っ白だったり、パールホワイトのように黄みのある白だと肌がくすんで見えることがあります。購入の際はできれば試着をして、最も肌がきれいに見える白を選びましょう。

【知的でエレガントな女性像なら】上品なエクルベージュ

エクルベージュは生成り色に近いカラーで、海の砂のようなベージュです。

落ち着いた優しいカラーなので、着る人を知的でエレガントな女性に見せてくれます。オフィスカジュアルにもおすすめです。

合わせるのはくすみがあるカーキやオリーブグリーン。グラスグリーンやエバーグリーンもよく似合います。カジュアルなグリーンですが、エクルベージュと合わせることで上質な大人カジュアルが完成します。

例えばエクルベージュのシャツにオリーブグリーンのパンツのように、エクルベージュを上半身、グリーンを下半身に持っていくとバランスが良くなります。下半身のシルエットが気になる方にもおすすめですよ。

5.まとめ

2021年春のトレンドカラー、グリーンをご紹介しました。

春らしいカラーは纏うだけで気持ちが明るくなります。最初は落ち着かなくても慣れてくれば手放せなくなりますよ。

色物が苦手な方もぜひ一度手にとってみてください!

 
 

-ウェア, ファッション

© 2022 GOOFAM Powered by AFFINGER5