MacBook Air2019購入理由|10年連れ添った愛機から乗り換えた心境

MacBook Air2019

 

最初に言っときますが、詳しいスペックやメリットデメリットなんてここでは書きませんよ。期待した方はスミマセン。

個人的なニュースではありますが、ブログをはじめて丸2年が経とうとしており2019年7月には転職を機に個人事業主としても登録申請を行いました。
なんだか今っぽい「会社員+複業」というカタチで生計を立て妻子を養うために奮闘しているのですが、色々と節目を迎えるにあたり長年連れ添った相棒を眠らせることに。

それがコチラ。

 

 

このMacBook Pro、なんと2010年にリリースされた最後の光学式ドライブ内蔵モデルでもはやヴィンテージ感が漂っています。メモリも4GBしかなく、よく今まで頑張ってくれたなと。
一度壊れたことがあるのですが、自分で調べ裏蓋を開けてSSDに換装したこともあり、非常に愛着のあるパートナーでした。
増税前ということもありますし、ガタがきていた相棒から今回新パートナーにチョイスしたのはMacBook Air2019です。

MacBook Air2019を購入した理由

 

 

そもそも2010年から9年ほど使っていたため、 ProにしようがAirにしようが何を選んでも相当なスペックアップ。現在の作業環境を大幅にアップデートしてくれることに変わりはありません。
しかしどうせならProを買うべきではないのか?はじめはそう思っていた私もリサーチをしていく上で色々と気付きがあったんですよ。

 

ハイクオリティな動画編集をやる気はない

 

 

今後視野に入れたい部分ではありますが、今はまだ手一杯。まずは目の前の仕事を成功させた上で挑戦したいので、今のところ必要ないかな。
取り急ぎサイト作成のためにワードプレスを快適に使いたいという目的を達成できればオッケーなんですよね。

 

Touch Barにまるで興味ない

 

 

見た目はいいし、あると便利そうなTouch Bar。でもまったく興味はないし、必要としてないんですよね。個人的には無機質でスッキリしたデザインが好きですし、Touch Barに数万円払う気にはなれませんでした。

 

今後導入するならiMacかMac miniだと思った

 

 

今後さらに新しいことに挑戦するには、MacBook 一台よりも母艦となるデスクトップが欲しい。その場合はiMacかMac miniがベストだなと思っています。
そうなるとまず手に入れるべきは機動力に優れた Airの方がいいんじゃないかなと。

 

モチベーションを保つ為に

 

MacBook Air2019

 

次に購入するものにターゲットを定めると、モチベーションもアップしますよね。単純だけど、目指すものがあるのとないのではまったく違います。
まずは目の前の問題をクリアにするための選択が必要、そうなると必然的にMacBook Airを購入するという答えに辿り着きました。

 

MacBook Airと一緒に買い揃えたもの

 

MacBook Airと一緒に買い揃えたもの

 

今までとは環境が変わりますからね。以下のものを揃えました。

 

Satechi Type-C アルミニウム ハブ

 

 

なんでもありの一体型ハブ。これさえあれば困ることはないだろうということで購入。
2つしかないUSB-Cポートを最大限解放するために迷わずゲットしました。

 

MOFT 超軽量 ノートスタンド Adhesive Foldable

 

スタンドはクラファンにて話題になったコレ。参考にしたのはいつもチェックを欠かさないマチョログ。

この記事見たらわかるのでここで語る必要もないかな、とりあえず満足。

 

Logicoolトラックボール

 

マウスは買い換えたわけではありませんが、もともと使っていたLogicoolのトラックボールを使用。狭いスペースでも高いパフォーマンスを発揮するトラックボールは、慣れてしまえば抜群の操作性と心地よさを体感できます。

ちなみにこれとの出会いはコチラの記事を参考にさせてもらいました。

最先端のガジェットも網羅するリアブライフ。ここだけの話、ベタで面白みのないガジェットブログより信頼してます。

決して安価なマウスではありませんが、絶妙なポジションに手を添えるだけで操作できるコイツは疲れ方が段違いなんで絶対買った方がいいですよ。

 

MacBook Pro2010と歩んだ10年と想い

 

 

スマホはiPhone Xを使用している私にとって、新PCの移行先はMac一択でした。その理由は

一括管理、快適な作業環境を出来るだけ変えたくない

ただそれだけ。兼業は時間との戦い、PCへの操作への慣れや1からの設定見直しをする暇があるなら、今の環境ベースをブラッシュアップしていく方が効率的だと思ったから。
そんな中今まで頑張ってくれたMacBook への感情は、自分でも気持ちわりーなと思うほどに大きなものでした。

 

デザインで選んだMacBook Pro

 

2010年だって

 

購入当初はツラもいい、持ってるだけで洒落てるなーという理由で特に明確な使用目的もなく手に入れたMacBook。
学生の頃に授業で使う為に購入したVAIOだったかな?それすらろくに使いこなせなかった私が「今後必要になるはずだから」と、それっぽい理由で買っては見たものの、当時はもっぱらネットサーフィンか光学式ドライブを利用したDVD鑑賞のみ。それでも所有欲を満たされた私は満足していました。

そんなこんなで転勤による1人暮らしを始めた頃もHuluで海外ドラマを観るためのデバイスになっていましたが、それはそれで良かったのかなと。

 

ネットで副業を始めたいと思い自力で直す

 

懐かしのひかるアップルロゴ

 

そんなこんなでほとんど使いこなせていなかったMacBook はほとんど使わなくなっていました。色んなブログをウォッチするようになり、結婚したてで金がない私が「ネットで何かはじめたい、副業に挑戦したい」と思い出した頃。再び手に取った相棒はガタがきてしまって立ち上がらなくなってしまってたんですよ。

調べていくとどうやらSSDに換装すれば復活の可能性があると知り、買い替えるお金がなかった私は10000円で直る可能性があるなら…と自分で直すことに。結果的に無事息を吹き返したMacBookと今まで以上に蜜月の関係を続けることになりました。

 

アップグレードしていく自分と壊れていく愛機

 

1からワードプレスを学びseoについて徐々に知識をつけながら成長する私と共に、MacBookは老体にムチを打ちながらOSをアップデートし続けてきました。
中身は進化していくけど衰えていくボディ。やっぱり限界は近づいていたんでしょうね。度々フリーズを起こしたり、頻繁に内部でファンを回すMacBookが痛々しくなってきました。

私の中では作業の手が止まるストレス以上に「こいつ頑張ってくれたな」という想いが先行して…切なさなの方が上回るというか。
そんなこんなでなかなか踏み切れなかった買い替えという選択肢に行き着いたのですが、今後も横に置いて初心の気持ちを忘れずに自分の事業に向き合って行きたいと思っています。

 

ものを大事にするということ、感謝の気持ちを忘れないこと

 

 

目まぐるしくリリースされる最新型のPCやガジェット類。当然新しいものに目移りするけど、それでも幼い頃に教えられた「ものを大事にする」という精神は、いい意味でも悪い意味でも自分の中に強く根付いています。

  • 作業効率の向上
  • トレンドを所有すること

買い替えることで得られるメリットは魅力的ではあります。しかし所有する"モノ"や身につける"モノ"と共に過ごしてきた日々は、間違いなくそれらによって支えられてきたはず。
私はこれからもその事実への感謝の気持ちは忘れたくないし、自分の娘にもそうあってほしい。これからも新しいMacBook Airと共に、読者の皆様に役に立てるような"ならでは"の情報を発信していこうと思います。
では。

Pick up !!

福岡最強クレジットカード|福岡人は持ってないと大損!おすすめ最新比較 1

  キャッシュレス化が進み、生活への重要性がダイレクトに影響するクレジットカード。 しかし一口にクレジットカードといっても多種多様で、いったいどのカードを使えば1番お得なのか、見極めにくいの ...

メンズおすすめ香水完全版 2

  男性の身だしなみの基本は清潔感。 ファッションはだけでなく、それ以上に気を使うべきは"身に纏う香り"でしょう。 多くの女性(7割ほど)が男性のニオイに対して見た目以上に重視しています。 ...

メンズ・サングラス|今買うべき旬なアイウェアブランド14選【2019トレンド】 3

  紫外線からの保護や、運転・アウトドア・レジャーなど様々なシーンでニーズがあるサングラス。フレームやレンズの機能も豊富です。 しかし、それ以上に最重要視すべきポイントはデザイン。 顔の形・ ...

-カメラ / ガジェット / PC
-

Copyright© GOOFAM , 2019 All Rights Reserved.