アパレルから異業種転職|内定4つで感じた販売員が活躍する職種や求められている企業

アパレルから異業種転職|内定4つで感じた販売員が活躍する職種や求められている企業

 

ずっとアパレル業界のなかでファッションの仕事に携わってきた私ですが、かねてより計画していた転職によるキャリアアップを目指し、現在有休消化+転職活動をしています。

同じような業界で働く方は、30代前後で転職を考えたことがある方も多いのではないでしょうか。
これは男性・女性に限らずだと思います。実際に私の身の回りの方達も、そういった道を選ぶ方が多いです。

今回の転職活動を機に、せっかくなので

  • アパレルからアパレル
  • 異業種
  • 年収アップ可能な職種
  • ポジションアップ可能な職種

こういったポイントに焦点を当てて転職活動を行い、実際に面接10社以上・4つの内定をもらうことに成功しました。

この転職活動において、私自身も様々な業界への視野を広げたかったこともありますが、エージェントの勧めで多くの企業を知ることができたことはいい経験だと思っています。
内定をもらっても最終の提示年収や就業条件により今後どの業界に入るかは精査する必要があるとは思いますが。

しかし、この活動の経験は同じアパレル業界で働くあなたにきっと役立つはず。こちらの記事では主に

ポイント

アパレル販売員が活躍できる業種

販売経験を欲しがっている業種

提示年収の事例

エージェントの威力

年収アップのポイント

などを中心にお話ししていきます。転職活動や情報収拾のための第一歩ですので、視野を広げる意味でもちょっとした材料になるかもしれません。

OHIGE
できるだけ詳しく説明していきます。

 

 

アパレルから異業種を受けようと思ったきっかけ

アパレルから異業種転職

 

私が転職を考えたきっかけですが、現在の収入への不満や仕事へのやりがいを感じているわけではないのです。
それでも今後娘の成長に合わせお金がかかるという現実と、現職では明確にこれ以上のキャリアアップの道がないことを考えると「転職」という選択は至極当然の流れでした。

私は大手セレクトショップに勤めていたのですが、他のグループと比べるとクラシックな社風。年功序列から抜け出せなかったんですよね。ですが、その中で大きな実績を残すことができ、これでダメならどうやったら給料が上がるんだ?というレベルまでは目標達成しました。

しかし、上がったのは月にして5,000円・・・

なめんじゃねぇよ、って感じです(笑)

  • 年功序列が覆らない
  • 年収の天井が見えた
  • おまけに人事制度の改変で各種手当の廃止

ちなみに、悪いヤツがのさばっているのはどこの企業も同じですかね?

共に働く上長やスタッフ達には恵まれいい環境ではありましたが、やはりもっとキャリアアップして年収アップさせたい!と思っていた私は思い切って環境を変えることに。

転職の理由なんてほとんど人間関係かお給料だと思うんです。だって生活のために働いているんですからね。

 

転職活動にエージェントは必須・自分1人じゃできません

アパレル転職エージェント

 

まず転職活動を始めるにあたってやったことはエージェントに登録すること。
情報が乱立する中で最適なアドバイス無くして希望に合致する企業なんか見つけられるわけありません。企業に直接アポイントメントをとるなんていう活動をする人はこのご時世、ほぼいないのではないでしょうか?

転職エージェントとは

転職に望むことをヒアリング

電話とメールで対応

数多の求人から厳選して紹介

その企業の攻略ポイントを教えてくれる

推薦状を書いてくれる

企業とのパイプがあるため採用率が高い

シークレット案件を保有

年収交渉

そもそもの提示年収が高い

全て無料サポート

一言で言えば転職に関するスペシャリスト・私のニーズを最大限引き出しガッチリとサポートしてくれました。

エージェントも人なので当たり外れはあるかもしれませんが、私が主に使った3社はどれも満足のいく対応をしてくれています。長い転職活動なのでモチベーションの上がり下がりで面倒に感じることもありますが、それでもエージェントのサポート無くしてここまでの活動はできなかったと思います。

そもそも個人活動では面接を取り付けることが難しいですからね。

私が使用したエージェントは

  • クリーデンス・・・アパレル業界特化
  • リクルートエージェント・・・最大手の総合転職
  • ビズリーチ・・・ハイクラス求人とヘッドハンティング(サブで使った)

この3社です。中でもクリーデンスとリクルートエージェントは内定までいただき、総合的にかなり満足しています。

ちなみにこれ、全部無料です。使わない手なんてありえませんよね。

 

アパレル販売員を欲しがっている業種・活躍している業界

 

では実際に、アパレル販売員がどんな業界で需要があるのか・求められているか。
エージェントの推薦や私が感じた肌感も踏まえて紹介していきます。

面接履歴

流石に社名や日時は個人情報なので伏せますが、これはリクルートエージェントだけなのでクリーデンスを含めるともっとあります。
我ながらよくやったなと(笑)

この面接経験を踏まえて有益な情報となるようお伝えしていきますね。

最初に言っときますが、アパレル出身者は事務職がいいですよ!とかいうネットの情報はウソッパチです。だいたい年収がガクッと下がっていいことないですよ。
もっと活躍できる場所はたくさんあるので。

 

私の転職時のスペック

 

参考までに。
細かい部分は伏せますが、大まかな指標としてご覧ください。

年齢 30前半
転職回数 2回
アパレル歴(セレクト) 8年
役職 副店長
現在の年収  400前半
OHIGE
赤裸々・・・

 

アパレル / ハイブランド / 役職

 

まずは経験がそのままダイレクトに活かされるアパレル業界。

私の現在の役職と年収も大きな指標となり、現職での実績は非常に重要視されます。加えて面接でも突っ込んだ内容を聞かれることが多く、それなりの準備が必要と感じました。

しかし、相手企業も経験者は喉から手が出るほど欲しがっているのは事実。あまり下手にでないのが重要だと思います。アパレル業界で転職を成功させるポイントは

ポイント!

アパレル

  • 現状の数字の把握(予算・セット率・単価など)
  • 自分の経験・実績のアピール
  • 携帯をずらして探す
    (セレクト・ドメスティック・ハイブランド・ラグジュアリー・ファストブランド)
  • ポジションアップを狙う
  • 基本給がそもそも高い

この辺りを押さえておけば相手企業も前職を考慮した年収提示をしてくれますし、エージェントの年収交渉もスムーズに。

ちなみに30代後半〜40代のアパレル店長経験者はハイブランドでそのまま役職入社→年収アップが最近のトレンドらしく、もっともマッチ率が高いそうです。私も1社外資系の役職での内定はいただくことができました。

年収のベースでは大きな変化はないものの、条件次第ではラグジュアリーブランドなどで、入社時点で450〜以上の年収レンジは狙えると思います。特に専門のエージェントであるクリーデンス経由だと年収交渉で好条件でネジ込めるパターンがあります。

(後ほど詳しく説明します)

 

ウェディング / 貸衣装 / アドバイザー

 

ウェディング業界も貸衣装やアドバイザーなど、ファッションの経験が非常に生きる場でもあります。
特にセレクトショップを含めたスーツやドレスなどのフォーマルに対する知識があるとかなり優遇されるイメージ。

私自身、条件的には非常に合致する部分が多く相手企業様からの反応が非常に良かったです。仕事内容に関しても普段の接客と近からず遠からずな面がありそうで、お客様と時間をかけて式のための準備をしていくとう達成感は大きいでしょう。

入社のポジションや企業規模にもよりますが、年収レンジは350〜ぐらいが一般的なベースのようです。

ポイント!

ウェディング

  • 今までの経験が活きる
  • 年収アップはポジション次第
  • 女性にもオススメ

女性は当然ですが男性もバリバリ活躍する方が多いようです。

 

カーディーラー / 中古車販売 / 営業 

 

現在、業界的に伸びまくっているのが中古車や輸入車市場らしく、アツい求人がちょこちょこあります。
店舗拡大や海外進出を視野に入れる企業が多いとのことで、アパレル販売員の接客・販売スキルは大きな武器になりますよ。

若者の車離れの影響で売れないイメージなのですが、反対に富裕層がガンガン購入するらしく、今後も伸びていく市場だそう。アパレルやってたら日々感じるとは思いますが、富裕層はヘンなクレーマーなどがほとんどいないので消耗しないんですよね。

アパレル出身で実際に実績を残す人が多いらしく、すんなりと馴染みやすい業界のようです。

年収はインセンティブが大きく左右する企業が多いようで、未経験入社でもわずか1、2年で500〜800台に手を伸ばす人も多いようです。週末が忙しいのはアパレルと同じですが、上場企業が多いため以下のような会社が多いです。

ポイント!

カーディーラー

  • 休みの融通がきく
  • 有休消化もしやすい
  • 評価制度が整っている
  • インセンティブ評価が高い

実際に私も内定をいただいた企業があり、男性には向いている業界だと感じます。

 

ハウスメーカー / 注文住宅 / 不動産販売

 

不動産関係やハウスメーカーもアパレル出身者が多いとのこと。

一撃必殺の高いインセンティブを狙えるのは大きなポイントですね。年間に受注・販売する棟数によっては1,000万円も狙える業界です。ここでは一括りにしていますが業界全体でこんな感じ。

ポイント!

ハウスメーカー・不動産関係

  • 反響営業か飛び込みか
  • 投資物件か住宅か
  • ベースの年収はどれくらいか
  • 宅建やFPは後々必要か

などによって大きく変わってきます。税金面などの勉強にもなりますし、魅力も多い業界ですが、営業の中でも成果が出せなければ非常に厳しい業界というイメージです。

 

保険セールス / コンサルティング

 

保険会社のコンサルティングも相手側の企業からウケが良く、トントン拍子に面接も進みました。
実際にアパレル出身者からの活躍が多いらしく、どこの面接に行っても「元アパレル販売員」の方がいらっしゃいましたよ。

こういった業界も大枠では営業職になるので、実績が出だすと年収は青天井なところが多いです。特に外資系の保険に関しては、研修制度やお客様の開拓もしてくれることも手伝って、うまく軌道にのれば安定した高収入が得られそうでした。
この業界も1,000万クラスがゴロゴロいるらしいですが、自分の成果がモロに反映されるので、タイムマネジメントまで上手に管理できない人には向かないかも。

ポイント!

保険・コンサルティング

  • 性別問わず活躍できる
  • 働きながらFPなどの資格を取っていく
  • スケジュール・タイムマネジメントが重要
  • 半分個人事業主

空いた時間に勉強したり、お客様のフォローや人脈作りに余念がない方は活躍が期待できるのではないでしょうか。自分で確定申告するところが多いので、ほとんど個人事業主・フリーランスに近いですね。

 

営業職全般は実績を残す人が多い

 

アパレル販売員の強みや傾向として、個人の接客スキルが活かされる舞台ではガンガン活躍する人が多いようです。
特に営業職では個人の実績がダイレクトに給与に反映されるため、高収入を得る方が少なくありません。

ただし、一概に営業職にしか行けないのか?と言われるとそうでもないようで、サービス業全般からヘッドハンティングもきました。

もしアパレルから異業種への転職を考えている方は、今回私が転職活動を通じて感じた

アパレル出身者の強み

販売力

コミュニケーション能力

豊富な言葉の引き出し

丁寧な立ち居振る舞い

TPOをわきまえた着こなし

他にもありますが、こういった武器を存分にアピールできればうまくいくのかな、と思います。
世間的にはアパレル店員の市場価値は低く見積もられがちなイメージですが、案外そんなことありませんから。

自信を持って転職活動をされるといいと思います。

 

職務経歴こそ力を入れて取り組もう

 

職務経歴はあなたのアピールポイント。
書類通過のためには注力する必要があります。たとえ異業種でもアパレル業界時の実績はしっかりと記入しておきましょう。

こちらでテンプレも紹介しているのでご参考に。

職務経歴もエージェントが添削してくれます。転職のプロに相談しながら自分の棚卸しをしていきましょう。

 

アパレルからアパレルでもエージェントの恩恵が凄まじい

アパレルエージェント

 

先ほども説明しましたが、アパレルからアパレルへの転職も年収アップの道は多いです。
それはエージェントの力によるものが大きいのですが、私が採用側で体験した実例を紹介しましょう。

 

私の部下はエージェント紹介から高待遇で入社してきた

 

私が務めていたセレクトショップに、エージェント経由で入社したスタッフがいます。

前職はリユースショップでのバイヤー兼販売をしていたということで、ファッション関係という前職の経験を高く評価し、すんなりと採用を決定。

面接後に採用を決めた旨を人事部に連絡し、あとは本人の意思決定待ちということに。
エージェントとの交渉のすえに入社が決定したのですが、その契約内容に驚きました。表面上は、入社の経路は

  • アルバイトスタート
  • 時給制
  • アルバイト→契約社員→正社員

というのが私がいた会社の人事制度の基本。しかし、その彼は入社時点で

  • 契約社員スタート
  • 月給制
  • 基本給が正社員より高い
    (ただしボーナスは無し)

という驚愕の採用条件でした。

正社員より基本給が高いというのは、ボーナスの支給がないということでの提示。正社員になるには中途だと厳しい社員試験を通過しなければならないためこのような条件になったとのこと。

しかし、この基本給ですが7年間務めていた私より3万円高かったんですよ。当然、若い社員よりも断然高く、ボーナスがなくても年収が全く変わらないレベル。

私は役職だったので彼よりは当然いい年収でしたが、他のスタッフは流石にショックを受けるだろうと思い、給料の話は他言するなと念を押しました。

実際に彼の働きぶりは非常によく採用して良かったと感じますが、本社サイドはそれだけお金を払っても質のいい販売員を欲しがっているということ。
エージェントの推薦と年収交渉力は凄まじいなと改めて感じました。

>>高待遇入社を叶えたエージェント

 

アパレル業界のエージェントならクリーデンス一択

彼の入社によりエージェントの重要さを改めて感じた私は、アパレルからの転職活動においてクリーデンスは必須だと感じました。

ポイント

幅広いアパレル業界の案件

担当企業との情報共有

ポイントを押さえた推薦状

面接攻略への対策法

アパレル以外の関連企業の取り扱い

アパレル特化とはいえ、アパレルから転職しやすい企業の案件も持ち合わせているため、登録しておいて損はないでしょう。おすすめのエージェントです。

アパレル経験者・登録必須!

詳細はこちら

※アパレル経験が活きる職探し・アパレル業界でキャリアアップを叶えるエージェント

 

アパレルから転職でも年収アップの可能性は大!

アパレルから年収アップ

 

  • アパレルから異業種への転職
  • アパレルからアパレル

実際に10社以上の面接を受けて、どのような企業に行っても年収アップの可能性は非常に高いなと感じました。

しかし、エージェントに転職の軸として重要視していることを明確に伝えるのが重要です。

どんな業種に行きたいか

就業条件(残業・休日保証)

年収は絶対にあげたい

この辺りがブレてしまうと転職活動に迷いが出てきます。必ず目標を明確にして、恥ずかしがらずにエージェントに全て伝えてください。

私もかなりのわがままを言ってきたのですが結果的にうまくいきました。転職活動を上手に進めてあなたのライフスタイルをステップアップさせてくださいね。

OHIGE
転職という経験を通して視野が広がりました。新しい職場でも頑張るぞ〜!

GOOFAM記事下2019

Pick up !!

福岡最強クレジットカード|福岡人は持ってないと大損!おすすめ最新比較 1

  キャッシュレス化が進み、生活への重要性がダイレクトに影響するクレジットカード。 しかし一口にクレジットカードといっても多種多様で、いったいどのカードを使えば1番お得なのか、見極めにくいの ...

メンズおすすめ香水完全版 2

  男性の身だしなみの基本は清潔感。 ファッションはだけでなく、それ以上に気を使うべきは"身に纏う香り"でしょう。 多くの女性(7割ほど)が男性のニオイに対して見た目以上に重視しています。 ...

メンズ・サングラス|今買うべき旬なアイウェアブランド14選【2019トレンド】 3

  紫外線からの保護や、運転・アウトドア・レジャーなど様々なシーンでニーズがあるサングラス。フレームやレンズの機能も豊富です。 しかし、それ以上に最重要視すべきポイントはデザイン。 顔の形・ ...

-アパレル / 転職
-

Copyright© GOOFAM , 2019 All Rights Reserved.