植物の普及種と希少種|育てやすさや入手方法などの比較

更新日:

植物の普及種と希少種

植物は一般に出回っている普及種と、なかなか普段はお目にかかれない希少種があります。
植物に興味を持って色々と育て始めると、ちょっと珍しい植物も欲しくなってきますよね。
そうやって気付けばたくさんの植物に囲まれていくわけです。長く付き合っていくと、だんだんと希少種に手を出していきがちなんですが、普及種にも魅力はあります。
今回はそんな"普及種""希少種"のどこが素晴らしいか、比較して検証していきます。

ぐー
レアな植物ばかり注目されがちだけど、普及種にも魅力はいっぱいあるよ!
のっち
それぞれのいいところを見ていきましょうね。

 

 

 

植物の普及種と希少種の違い

 

まずは簡単にどんなところに違いがあるのか見ていきましょう。

 

希少種は入手しにくい

 

手に入りやすさが一つの基準になってきます。普及種は

「入手しやすい→園芸店などですぐに買える」

誰でもすぐに購入できるわけですから、普及種の一番の特徴です。普及しているため、価格帯も手に取りやすいものが多く、初心者も臆せずに購入することができますね。園芸店だけでなく、ホームセンターや100円均一、ちょっと大きめのスーパーなど、購入場所は多岐に渡ります。逆に希少な植物は

「手に入りにくい→専門店やネットでの購入」

主に欲しいものに狙いを定めて狙って買う必要があります。
一般に流通していない植物は、全国に多数ある専門店で探したり、地方に在住で足を運ぶのが難しい方はネットショップやオークションを利用する必要が。海外からの流通が少ないものや、輸入自体が困難なものはやはり日本では希少です。
また流通量が少ないことから価格は高くなりますので、ある程度知識がある方や余裕のある"玄人"向けの植物になりますね。

 

植物自体の育てやすさ

 

生育に関しても差が出てきます。普及しているということはそれだけ

「丈夫で育てやすく国内で増やしやすい」

と言えます。海外原産のものでも国内の環境に適して丈夫に育つ種類は、それだけ量産が可能で流通量も増え、誰にでも楽しむことができますね。
逆に珍しい植物は

「育成が難しい」「成長が遅い」「増えにくい」

などの要素を持っている場合が多いです。

ぐー
一概には言えないけど、希少な植物はそれだけハードルが高くなるよね。
のっち
栽培家やプラントハンターはそれだけ大変な努力をしているのね。

 

植物の普及種と希少種|それぞれどんな人に向いている?

 

ぐー
普及種と希少種どんな人に向いているか検証してみよう。

 

植物の普及種はこんな人にオススメ

 

こんな方におすすめ

  • 初心者の方
  • あまりお金をかけたくない
  • 気軽に楽しみたい
  • 忙しくてマメにお世話できない
  • 一人暮らし

上記に当てはまる人には普及している植物をまずはオススメします!
特に一人暮らしで忙しい方なんかはなかなかマメにお世話できません。日当たりの良い場所に移したり、冬になると部屋の気温が保てなかったりとなかなか大変。
丈夫で日本の環境に適応した植物ならそうそう枯れる心配もありませんので、育てやすいと思いますよ。

 

希少な植物はこんな人にオススメ

 

こんな方におすすめ

  • 経験豊富な方・玄人
  • コレクター気質
  • どっぷりハマりたい
  • 環境維持が可能

上記に当てはまるような人じゃないと育成が難しいかもしれませんね。
せっかく頑張って探して手に入れた高い植物を枯らしてしまっては、とても悲しいです・・・ですが、1度珍しい植物を手に入れるとそこからどっぷりハマる人が続出。やはりそれだけの魅力があるのでしょう。
専門の部屋を持ったり、加湿器・扇風機・エアコンなど設備を充実させたりと、育成環境を保てる人は最強だと思いますが、めちゃくちゃお金がかかるらしいですよ・・・電気代とか。

サーキュレーターは電気代も安く、一年中室内で快適に過ごすために活躍する家電。植物の育成管理にもオススメです!

 

希少な植物を手に入れる方法

 

それでもやっぱり希少な植物が欲しい!そんな方に入手経路をいくつか紹介します。

 

オークションなどで購入

 

住環境に左右されないのがオークション。
専門店や産地に足を運ぶには、住んでいる場所の近くにそういった環境があることが前提です。
またはそれだけの時間があること。それって地方在住者や忙しいサラリーマン・OLさんにはなかなか大変です。
今はネット環境が整っているのでオークションで個人栽培家や趣味家の方々が出品されているので積極的に使ってみましょう。
下手に店舗で買うよりも安くつく場合がありますし、気に入った出品者がいればリピート購入などでスムーズに早く入手できます。

ぐー
僕はオークションで高い割に残念なサイズの植物を買ったことがあるよ。
のっち
それは単純にあなたが説明をちゃんとみていないから悪いのよ。

 

個人輸入に挑戦

 

本格的に原産地から直輸入!というのも一つの選択肢。なかなかお目当の植物に出会えなかったり、ビジネス展開も考えたいというちょっとマニアックな人には個人輸入も面白いかもしれません。
国内だけじゃ手に入りずらいものや、お目当のものが販売されていなくても海外では販売されていることってあるんですよ。オークションで個人出品されている方には個人で輸入されている方も多いです。

ぐー
個人輸入とかめちゃくちゃかっこいいじゃん。
のっち
ネットの普及でそれだけ世界が近付いたのね。

 

まとめ|植物は普及種も希少種も優劣はない!

 

"普及種"も"希少種"もそれぞれいいところがたくさんあります。

植物の楽しみ方はライフスタイルに合わせていくらでも変えていけるので、自分のスタイルに合わせてどんどん挑戦してくださいね。

自分のライフスタイルに合わせた植物を楽しもう

普及種でも楽しんで育てられる

マニアックな希少種も可能な範囲で挑戦してみよう

ぐー
自分のスタイルに合わせた楽しみ方を見つけてね。
のっち
私は同じ種類の植物だけを集めてみようと思ってます。

現在人気のビザールプランツ・コーデックスはこちの記事を。

コーデックスとは
人気沸騰のコーデックス(塊根植物)|人気の秘密と知っておきたい管理方法の基礎知識

続きを見る

-植物図鑑・育成知識
-, , , ,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.