【考察】市販のサボテン用土は本当にサボテンに最適なのか?

更新日:

 

園芸店やホームセンターに行くと、たくさんの園芸用土が販売されていますよね?
このサイトでも過去に様々な土を紹介してきました。
赤玉土鹿沼土など、単体のものを紹介してますが・・・今回気になったのは最初からブレンドされている「サボテン・多肉用土」についてです。

これって自分で配合する必要もないし、めちゃくちゃ汎用性高いなって思うんですが。
でも本当にサボテンむきなのか最近になってようやく疑問を持つように。
ダメではなんだけど少し何か足りないような・・・というわけで、僕の疑問を読者様に共有していきます。

ぐー
結構使ってたんだよね、実際。でもなんか・・・足りない気がする。
のっち
でもサボタニ用なんでしょ?問題ないんじゃない?

 

 

 

サボテン・多肉用土を使って感じること

 

水はけが"良すぎないか"?問題

 

サボテン用土は基本的に水はけがよくなるように配合されていますよね。
それで、率直にいうと"水はけが良すぎる"気がするんですよ。気合いを入れたときはいろんな土をブレンドして用土を作ってみたりもするんですが。
僕がサボテン用土を使うときは基本的に

鉢底石(軽石・鹿沼土など)

サボテン・多肉用土

化粧砂(赤玉土・ゼオライトなど)

こんな感じの組み合わせです。

なんですが、この使い方の時って、水やりをしてもすぐに乾いてしまうんですよね。
もちろん、育成環境や販売元のメーカーにもよるとは思います。でもそれにしてもやたら早い気がするんですよ。
言い換えると、保水性に欠けるのでは?と思うんです。

 

保湿性は必要な要素

 

通気性や排水性も必要だけど保水性も必要。
なんかこれってややこしくないですか?
排水性と保水性ってまるで真逆の性質だと思うんですよ、名前的に。でも両方必要なんだって・・・

ややこしいわ!

けっこう色々と植物を育ててこんなサイトまで作っちゃうほどに好きなことなのに、今更そんなとこに疑問を持ちました。

まあ、適度な排水性を保ちつつ、少なからず保水性を持つ必要があると。
だからそのために赤玉土などの特性を利用して適切な用土を作ろうと。
それはわかります。ただ、

「サボテン・多肉用土」って名前ならそれだけで全てを兼ね備えた土にしてくれよ!

っていう・・・そういう話です(笑)

 

サボテン用土単体でもO.K.だけど

 

使ってみて思うことは、

もちろん単体でも育てられる

もっと生育を促進させるには他の土とブレンド推奨

っていう感じです。
"水はけ"に特化させる理由としては根腐れを起こすリスクを極力減らすためなんだろうなと思います。
つまり、生育を考えてというより枯れることを防ぐのを第一に作られている・・・と、僕は思っています。まあ、あくまでも主観なんで間違ってたらごめんなさいということで(汗)

ぐー
あくまでも僕の仮説なんだけどね。他の人の意見も聞いてみたいなこれは。
のっち
間違ってたら全力で謝りなさい。

 

面白い実験を見つけたので紹介

 

参考サイト・スーパーサボテンタイム様

 

サボテン愛好家なら一度は目にしたことあるんじゃない?
というほどに様々な育成記録だけではなく、実験なども記事にしている「スーパーサボテンタイム」というサイトがあります。
運営者様の植物愛がただならぬブログなんですが(僕も以前からよく拝見しております)、そちらに用土に関する面白い記事があったんですよ。ツイッターなどで絡ませてもらったことがありますが、めっちゃいい人です。そんで面白いです(笑)

該当の記事がこちら↓↓↓

多肉植物用の土と観葉植物用の土の成長の違い

この記事だけではなく、培養土でもサボタニ用と観葉植物用の比較実験もされています。

 

観葉植物用の土の方がよく育つ?

 

スーパーサボテンタイム運営者様はご自身でも様々な実験をされたり深く勉強されており、そんな方の実験結果を参考にさせてもらうと、結果的には観葉植物用の土の方がよく育つという結果に。これは記事でも言及されていますが、観葉植物の土の方が栄養分も多いということが大きいでしょう。
この結果から考えても

サボテン・多肉用土=水はけを中心に配合されている説

 

は濃厚かなと、僕自身の結論に至ってます。

 

まとめ:サボテン・多肉用土で生育が悪いと感じたら

 

今回自身の体験と、有識者様の実験により、サボテン・多肉用土の性質が今まで以上に深く学べたのかな、と思います。
実際に土などを考えだすと本当にキリがないくらいに演芸の世界は深いですね・・・

サボテン・多肉用土=根腐れを起こさない、水はけ重視の配合である

ということでまとめたいと思います。もし自宅で育てているサボテンの生育がよくないならば、植え替え時に使う土を変えてみる方がいいかもしれません。ご自身の環境にあったベストな育成法を探していきましょう!

ぐー
やっぱ植物育成は奥が深いな・・・勉強することが尽きないぜ!
のっち
失敗と成功を繰り返しながら学んでいくしかないわね!ファイトー!
サボテン・多肉植え替えまとめ
園芸用土|サボテン・多肉植物の植え替え用土と肥料まとめ【最新版】

続きを見る

-植物図鑑・育成知識
-,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.