【ハオルシア(ハオルチア)|植え替えに適した用土や時期は?与える肥料も考えよう。

更新日:

ハオルシアの植え替えについて

大人気の多肉植物ハオルシア。植物を育てるために必要な植え替えの方法や適した用土はどんなものでしょうか。今回はそんなハオルシアの植え替えに関する

植え替えの時期は?

適した用土

与える肥料について

こんな悩みを解決していきます。

ぐー
最適な時期を知ってもっとハオルシアを楽しもう!
のっち
私のオブツーサがもっと元気になりますように♡

 

ハオルシアの植え替えを行う前の予備知識

 

軟葉系ハオルチア

 

ハオルシアの植え替えを行う前に、予備知識を知りたい!そういう方へ関連記事を紹介します。基本知識がある方は飛ばしてもらって大丈夫です。

ハオルチアとは
ハオルシア(ハオルチア)の育て方や種類|人気の多肉植物特集

続きを見る

園芸に便利なアイテムも紹介していますので、ぜひご覧になってください。作業もはかどりますよ!

園芸用品まとめ|ガーデニング・植物育成・管理に便利なおすすめ道具特集

続きを見る

 

ハオルシア(ハオルチア)の植え替え時期は?

 

ハオルシアの成育期は

・3〜7月半ば

・9〜12月ごろ

がよく育つ時期となっています。春秋型と呼ばれる成長タイプで、極端な暑さや寒さは苦手で生育は緩慢になります。植え替えを行うと、安定するまでに1ヶ月ほど見ておく必要があります。根がしっかりはれていない状態で緩慢期に入ると、株が弱ってしまう恐れが・・・

苦手な時期に突入する前には植え替えを完了させておきたいため、最も適している時期は

3〜5月頭

9〜11月なかば

ごろがベストタイミング。もちろんお住いの地域で前後するとは思いますが大幅な目安としてこれぐらいに行うと間違い無いでしょう。ポイントは、「苦手な時期の1ヶ月前まで」ですね。

 

ハオルシア(ハオルチア)の植え替えに必要なもの

 

ハオルシア育成に適した用土

 

ハオルシアは水はけが良い用土を好みます。

広く好まれる土の種類は・・・

赤玉土

鹿沼土

サボテン・多肉用土

パーライト

ゼオライト

などを選びます。これらの土を混ぜて使うことで、ハオルシアの栽培に適した用土を作ることができます。費用がかかるな・・・という方は赤玉土や、サボテン・多肉用土をメインで使うと失敗することは少ないと思います。

ベラボンでの育成も根の張りがよく人気。

 

ハオルシアの植え替え用土|配合例

 

では、用土の配合例を紹介します。これらを参考に作って見てくださいね!

【例1・代表例】

赤玉土中粒2:鹿沼土2:ゼオライト1

代表的な配合例。水はけが良く、適度に保水してくれる配合です。赤玉土はどんな配合にも使えますので、用意しておくと便利!ゼオライトなどは根腐れ防止の役割もあるので少し混ぜたり化粧砂に。

 

【例2・簡単配合】

サボテン・多肉用土4:赤玉土1

市販の多肉用土を用いた簡単配合です。ただし、サボテンや一般的な多肉植物用に配合されているため、水はけが良すぎる場合があります。その場合は水やりの頻度を調節しましょう。

 

【例3・上級配合】

赤玉土4:鹿沼土2:軽石1:バイオ肥料1:くん炭1:ゼオライト0.5:バーミキュライト0.5

鶴仙園・靏岡秀明氏推奨〜著書・よく育つ多肉植物BOOKより〜

かなりややこしいですが、超有名園芸店"鶴仙園”靏岡氏の多肉植物全般に使える推奨配合。大量に管理されていて、用土も多く準備する必要がある人は一気に配合してストックしておくといいかもしれませんが、一般人にはちと厳しい・・・

準備する費用や量を考えると先述した2種類がいいかもしれませんね。

ぐー
用土もこだわりだすと奥が深いな・・・
のっち
土の種類だけでもすごい沢山あるわね。

 

ハオルシアにはベラボン(ヤシチップ)も向いている

 

ハオルシアの用土として、日本ハオルシア協会はベラボンを推奨しています。
ベラボンについてはこちらの記事を

>>ベラボン(ヤシチップ)|使い方や特徴は?ハオルチアなど多肉植物の植え替えにも最適

 

鉢底石や化粧砂(上砂)

 

植え替えには鉢底石を敷くと水はけもよくなります。代表的なものは

などがありますが、中でもおすすめなのは鹿沼土の大粒です。水に濡れると色が変わる性質があるので、鉢内の渇きが目視しやすくなります。水やりのタイミングも掴みやすくなるのでおすすめですよ!

 

ハオルシアに適した肥料は?

 

植え替えの際に緩効性肥料を混ぜると、非常に活性が良くなります。
多肉植物は"肥料があまり必要ない"と言います。それは厳しい環境の中で自生するためですが、肥料があれば当然植物は喜びます。マグアンプは使いやすく、根に直接触れてもダメージがないので植え替えの際に混ぜるといいでしょう。

 

ハオルシア(ハオルチア)に適した鉢

 

ハオルシアは、先述した通り水はけの良い環境を好みます。根腐れを起こさないようにするためには育成に使う植木鉢も重要。適した鉢は

プラスチック鉢

陶器鉢

スリット鉢

などがおすすめ。ガラス鉢やリメイク缶などの穴のない鉢は根腐れの危険性が一気に高まりますので避けた方がいいです。可愛い鉢でも植物がその環境に耐えられなければ意味がありません。

健康第一で選びましょう!

 

まとめ|ハオルシアを植え替えて健康に大きく育てよう

 

一口に植え替えといってもいろんな要素が詰まっていますね。ここで紹介した

植え替え時期

用土選び

肥料について

植木鉢

これらに注意して植え替えをしてあげると、ハオルシアも喜びます。植え替え時期にはぜひ参考にしてみてくださいね。

ぐー
いろんな要素があるんだな〜。うちのハオルシアのためにも頑張って用土の配合に挑戦いてみよう!
のっち
特に時期には気をつけないとね。元気な株に育てましょ♪
ハオルチアとは
ハオルシア(ハオルチア)の育て方や種類|人気の多肉植物特集

続きを見る

-植物関連アイテム
-, , ,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.